このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000108210
提供館
(Library)
横浜市中央図書館 (2210008)管理番号
(Control number)
横浜市中央1785
事例作成日
(Creation date)
2011/11/30登録日時
(Registration date)
2012年07月05日 02時00分更新日時
(Last update)
2012年07月05日 02時00分
質問
(Question)
横浜市南区の山王台の斜面が切り崩して造成され、団地ができたのは昭和30年代でしょうか。日本住宅公団の社史など、調査できる資料はありませんか。
回答
(Answer)
下記の資料をご紹介します。

1 『南・ひと・街・こころ  南の風はあったかい』 南区制50周年記念誌編集委員会/編
  南区制50周年記念誌刊行委員会 1994

  p.97ページに「昭和40年から43年にかけて大規模な住宅地の開発が行われ~」という記述が
  あり、さらに「一戸建ての永田山王台団地をはじめ、市営永田山王台マンション、社宅、郵政
  省の官舎などがつくられました。」という記述があります。
  その隣に、「③開発中(昭和40年)の永田山王台」の写真があります。

2 『南区明細地図 昭和39年版』経済地図社/編 経済地図社 1963
  当時の住宅地図で該当箇所を確認しました。
  p.58に該当箇所がありますが、「整地中」との記載があります。
  奥付には「昭和38年12月5日改訂」とありました。
   
3 『南区明細地図 昭和41年版』経済地図社 1966
  こちらの住宅地図の該当箇所では、「山王台団地」という言葉も確認でき、造成が進んで
  いる様子が伺えます。
  こちらの奥付は、「昭和41年3月25日改訂」となっていました。

当館所蔵の住宅地図のうち、資料2の『南区明細地図 昭和39年』のすぐ前の『南区明細
地図 昭和35年度版』 (経済地図社/編 経済地図社 1960)を確認したところ、耕作地が
広がるのみでした。

その他、『日本住宅公団史』(日本住宅公団20年史刊行委員会/編集 日本住宅公団
 1981)なども確認しましたが、山王台団地について確かめることはできませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
生活.消費者問題  (365 8版)
衛生工学.都市工学  (518 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000108210解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!