このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000018088
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-1997-125
事例作成日
(Creation date)
1998/02/01登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時44分更新日時
(Last update)
2008年02月02日 08時16分
質問
(Question)
県民、国民の自由になる時間帯、曜日を知りたい。
回答
(Answer)
『県民生活選好度調査報告書 平成8年度』(埼玉県県民部消費生活課指導啓発係 1997)
調査地域:埼玉県全域 時期:H8.11.8~11.24 平日と休日の自由時間についての調査はあるが、時間帯・曜日はない。
『自由時間に関する県民アンケート事業報告書 (平成6年7月)』(埼玉県県民部自治文化課 1994)
県民の自由時間の動向、過ごし方等の調査結果あり。
『日本人の生活時間 1995』(日本放送出版協会 1996)p48に「30分ごとにみた行楽・散策をしている人の率(3曜日別・層別)」あり、p50にどんな時間帯に「趣味・娯楽・教養」を行っているかについての記述あり。p194-195に「代表的生活パターン」として勤め人・平日と家庭婦人・平日の例あり。
上記の記述があった資料を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
「利用者のニーズを拡大したいために調べたい。」との記録が残っており、埼玉県内の公共施設からの調査依頼だったらしい(2008/01/31確認)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
生活.消費者問題  (365 9版)
家政学.生活科学  (590 9版)
社会学  (361 9版)
参考資料
(Reference materials)
『県民生活選好度調査報告書 平成8年度』(埼玉県県民部消費生活課指導啓発係 1997)
『自由時間に関する県民アンケート事業報告書(平成6年7月)』(埼玉県県民部自治文化課 1994)
『日本人の生活時間 1995』(日本放送出版協会 1996)
キーワード
(Keywords)
生活時間
生活実態調査-世論調査
生活科学 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000018088解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!