このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000019719
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-1999-001
事例作成日
(Creation date)
1999/04/02登録日時
(Registration date)
2005年02月17日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年02月28日 08時56分
質問
(Question)
「人体プロジェクト '97」という本を探している。脳死の低体温療法について書かれている本らしい。
回答
(Answer)
『週刊文春 1997.12.4』の書評で『これが脳低体温療法だ』が紹介されていることがわかり、これを提供する。それ以外には「低体温療法」(山本保博 へるす出版 1998)「脳蘇生と低体温療法」(新井達潤 真興交易医書出版部 1997)がわかった。県立図書館未所蔵なので資料情報を紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
『J-BISC '97-'99.1』および自館目録の『LIVRE』なし。
『大宅壮一文庫雑誌記事索引(CD-ROM)1997』〈低体温〉で検索すると『週刊文春 1997.12.4』の書評で「NHK林勝彦&人体プロジェクト」との見出しで『これが脳低体温療法だ』が紹介されていることが判明。
念のためこれ以外の資料を求め再度件名〈低体温療法〉で『LIVRE』マーク検索を行うと「低体温療法」(山本保博 へるす出版 1998)「脳蘇生と低体温療法」(新井達潤 真興交易医書出版部 1997)あり。県立図書館未所蔵なので資料情報をあわせて紹介する。
事前調査事項
(Preliminary research)
「書籍総目録 '98」「CD-ROM 140万冊」にはなかった。
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
特種目録  (027 9版)
図書.書誌学  (020 9版)
参考資料
(Reference materials)
「これが脳低体温療法だ 脳死を防ぐ新医療」(NHK林勝彦&「人体」プロジェクト 日本放送出版協会 1997)
キーワード
(Keywords)
臨床医学
救急療法
脳死(医学)
書誌 
雑誌記事索引
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000019719解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!