このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195340
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央ー1-001023
事例作成日
(Creation date)
2016年07月18日登録日時
(Registration date)
2016年07月28日 18時22分更新日時
(Last update)
2016年09月12日 15時04分
質問
(Question)
スリランカでの、紅茶の飲料以外の活用例が知りたい。
回答
(Answer)
・スリランカの例は見つからなかった。
・ラオスやタイ、ミャンマーでは茶葉を食べる習慣があるよう。
・水虫の治療薬として使うこともあるようだが、どこの国のことかは不明。
回答プロセス
(Answering process)
紅茶に関する資料を確認したところ、以下の資料に紅茶の飲料以外の活用例が載っていた。

・『アッサム紅茶文化史』松下智/著 雄山閣出版 1999年
p146「…指摘のとおりに民俗学的には西南中国からこれに接するビルマ・タイなどに<食べるお茶>文化が存在することはよく知られている。先述のレーターの場合も、油やニンニクと混ぜて食しているとあり、E・ブラマーはシンポス族(ジュンポー族)の茶葉の利用について茶の漬物すなわち<食べるお茶>であるとしている。」との記述あり。

・『茶大百科1』農山漁村文化協会/編 農山漁村文化協会 2008年
p11「…ラオスなどでは、本変種の葉をラペソー(漬物茶)や清涼剤として生の葉を噛み、生のつぼみをおやつとして食べることがある」との記述あり。

・『世界の紅茶』磯淵猛/著 朝日新聞出版 2012年
p141 水虫退治
紅茶を入れて入浴したり、患部を拭いたりすることにより効果があるという。どこの国の話かは記載なし。

・『ドイツ流シンプル掃除学』沖幸子/著 PHP研究所 2001年
p89 「冷めた紅茶はタンニンをふくんでいますので、木の家具や床の拭き掃除には最適です。(略)柔らかい布に冷めた紅茶をつけて拭きます。」との記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農産物製造.加工  (619)
衣住食の習俗  (383)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000195340解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!