このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000191068
提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央ー1-00994
事例作成日
(Creation date)
2016年2月26日登録日時
(Registration date)
2016年04月13日 13時32分更新日時
(Last update)
2016年05月11日 15時30分
質問
(Question)
ナチスを告発した神父あるいは牧師がいるらしいが、誰なのか知りたい。
回答
(Answer)
特定はできなかったが、以下の資料を紹介した。

・『ヒトラーに抵抗した人々』對馬達雄 著 中央公論新社 2015年
 反ナチスの宗教者はマルチン・ニーメラー(告白教会指導者)、グレーバー大司教(フライブルグ)、ガーレン司教(ミュンスター)、ハラルト・ペルヒャウ牧師(ゲーテル刑務所)、テオフィール・ヴルム牧師(ヴュルテンベルク州教会監督)、コントラート・フォン・プライズ(カトリックのベルリン司教)などが出てくる。告発したかどうかは不明。

・『ナチスドイツと障害者「安楽死」計画 』ヒュー・G.ギャラファー 著,長瀬修 訳 現代書館 1996年
 p357 付録B ブラウネ牧師の報告書
 p374 付録C ミュンスター司教の説教
 p247 第九章 T四計画と教会
 「ドイツの教会は他の政策を攻撃するのとは比較にならないほど安楽死を攻撃した。」と始まる。フォン・ガーレン、テオフィール・ヴルム、パウル・ゲルハルト・ブラウネ牧師 などの名前が出てくる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国家と個人.宗教.民族  (316 9版)
ドイツ.中欧  (234 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ナチス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000191068解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!