このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000042521
提供館
(Library)
兵庫県立図書館 (2110027)管理番号
(Control number)
兵図00048
事例作成日
(Creation date)
2006/11/登録日時
(Registration date)
2008年03月16日 02時10分更新日時
(Last update)
2013年01月21日 17時20分
質問
(Question)
慶応期から明治初年頃の仙台藩の米・大豆の貢租率
回答
(Answer)
①『宮城県史 9(産業 1)』(宮城県史刊行会/1968.3)p5-48の「明治大正期における宮城県農業の進展」(村上
  啓一著)(p7-12:仙台藩の土地制度、p22-28:地租改正の実施、p26に明治6年6月、「税率は当分の間地価の
 100分の3とし、豊凶による増減は行わない(明治10年、税率は100分の2.5に減じた)」という記述あり
②『仙台市史 通史編 5(近代 1)』(仙台市/2004.3)p490-492に「年貢制度の見直し」の章あり。p492に「宮城県
 若竹村における1866年(慶応2)と1870(明治3)の石銘直しと銘下げ願いの一例」の一覧表あり。
 
(参考)『仙台市史 通史編 5(近代 1)』(仙台市/2004.3)p492-494に「慶応の郡村改革」の記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
仙台藩
貢租率
慶応
明治
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000042521解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!