このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000066053
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
22―42
事例作成日
(Creation date)
2005年10月06日登録日時
(Registration date)
2010年04月21日 17時12分更新日時
(Last update)
2010年09月03日 15時33分
質問
(Question)
大洲藩・新谷藩の砲術流派・砲術師範についての資料はあるか。
回答
(Answer)
【資料1】P90 藩校明倫堂の武道教授として「砲術 種子島流佐治安左衛門」とある。
【資料2】論文「大洲藩、新谷藩の武芸」(森本 定満)P110~111「九 砲術・地雷火術」に稲富流の渡辺弥兵衛、荻野流の荻野六右衛門信武、天山流の天山俊豈、荻野流の坂内藤太夫親賢、以心斎末流の菅以心斎一盛、自縁流の永田権右衛門、心極流の曽根治太夫、種子島流の佐治安左衛門について記載されている。
回答プロセス
(Answering process)
『大洲秘録』『大洲旧記』には記載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
『伊豫市誌』『大洲市誌』には記載があった。
NDC
兵器.軍事工学  (559 9版)
四国地方  (218 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『伊予大洲藩新谷藩教学の研究』(桜井久次郎著、大洲藩史料研究所、1971) (『愛媛県教育史第1巻』(愛媛県教育センター 1971年)第4章大洲・新谷藩の文教」と同内容)
【資料2】雑誌「愛媛の文化 12号」(愛媛県文化財保護協会、1972)
キーワード
(Keywords)
砲術
大洲藩(愛媛県)
新谷藩(にいやはん)(愛媛県)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000066053解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!