このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188323
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
18355
事例作成日
(Creation date)
2016年02月18日登録日時
(Registration date)
2016年02月18日 14時52分更新日時
(Last update)
2017年08月04日 20時16分
質問
(Question)
江戸時代の時刻の表し方を知りたい。
回答
(Answer)
例えば、次のような所蔵あり。

・暦の百科事典(4490 K1 1-2 参考)
  ※p.202-213「季節によって変わった時刻法と暦の知識」
    p.205掲載の「第2図 時刻表」が参考になると思われる。

・事典しらべる江戸時代(2105/ H8/ 2 参考)
  ※p.811-813「時刻」の項が分かりやすいと思われる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
時法.暦学  (449)
参考資料
(Reference materials)
江戸時代の時刻制度について教えてほしい。1.八つ時、八つ過ぎの八の数字はどこから来ているのか。六つ時、五つ時もあるのか。これらの時刻の呼び方がわかる一覧表がほしい。2.子の刻、丑の刻のように十二支の名を付けて読んでいた頃、現在のように円形に12分されたような時計を使い、数字の代わりに子、丑などと表示されていたのかどうか。3.江戸時代の時刻制度についての資料を知りたい。(新潟県立図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000100194-00  (関連事例)
江戸時代の時間と現代の時間の対照表が出ている本はないか。一目でわかる一覧表の形で載っているといい。(牛久市立中央図書館).
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000006-I000150103-00  (関連事例)
キーワード
(Keywords)
日本-歴史-江戸時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000188323解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!