このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000045510
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2007-137
事例作成日
(Creation date)
2008/02/13登録日時
(Registration date)
2008年07月04日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年11月05日 10時00分
質問
(Question)
幕末期、浦和近辺から腰元奉公に上がった記録があるか知りたい。
回答
(Answer)
次の資料を紹介した。その他に記述がある資料は見あたらず。
『人づくり風土記 11 ふるさとの人と知恵・埼玉』p288-289、万延2年(=文久元年 1861)頃、肥前大村藩の江戸屋敷に奉公に出ていた〈林あい〉の記述あり。林あいは、入間郡赤尾村(現坂戸市)の名主林信海の三女。
回答プロセス
(Answering process)
『埼玉雑索』を〈腰元〉〈腰元 & 奉公〉で検索した結果、数件ヒットするが、該当する論文なし。
自館目録を郷土資料で絞り、〈奉公〉で検索したところ、佐藤雅子「近世後期関東農村における奉公人の労働と生活」(『関東近世史研究 53』p55-56)がヒットした。
本論文は、『人づくり風土記 11 ふるさとの人と知恵・埼玉』でも紹介されていた林家についての論考。ただし、江戸屋敷等への奉公については記述なし。参考文献として、青木美智子「近世後期・北関東における女性労働の特質とジェンダー」(『女の社会史』所収)が紹介されていたため、内容を確認したところ、農事についてはあるものの、江戸屋敷等への奉公については記述なし。

『浦和市史 通史編2』『浦和市史 民俗編』には該当する記述なし。
『さいたま女性の歩み 上・下』 明治期以降のため対象外。
『浦和の人物誌』 該当する記述なし。
『新編埼玉県史 通史編4 近世2』p520-533「農間余業の増加」には、該当する記述なし。参考文献として小沢正弘「農間余業調査の研究」(『八潮市史研究 第2号』p167-260)が紹介されていたため、内容を確認したが該当する記述なし。
『桶川市史 1』p328-329「延宝8年の舎人新田人別帳」(宗門人別帳)を見ると、子どもの奉公先が掲載されている。本表には、江戸屋敷等への奉公はなし。宗門人別帳は、物によっては奉公先が記載されていることが分かる。
※宗門人別帳の翻刻は少ないと思われるため、その後の調査方法としては、文書に直接あたることが考えられる。
事前調査事項
(Preliminary research)
埼玉県立文書館に問い合わせたところ、〈林あい〉しかわからなかったとのこと。
NDC
関東地方  (213 9版)
労働経済.労働問題  (366 9版)
参考資料
(Reference materials)
『人づくり風土記 11 ふるさとの人と知恵・埼玉』(農山漁村文化協会 1995)
キーワード
(Keywords)
埼玉県-浦和-歴史
女性労働-埼玉県-歴史
徒弟
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000045510解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!