このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031800
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2006-106
事例作成日
(Creation date)
2005/09/02登録日時
(Registration date)
2006年12月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年10月16日 14時42分
質問
(Question)
イギリスでは学生(高校生又は中学生)のアルバイトを法律で認めているらしい。それについて書いてある文献が見たい。
回答
(Answer)
法律で認めていることを裏付ける資料は見つからなかった。イギリスの学生のアルバイトに関する文献としては「イギリス(第1班)第1部多様化する雇用形態-パートタイム労働(各国編)」(『世界の労働 46(12)』p40に「・・・16歳から19歳の全日制の学校に通っている生徒の80%から90%はパートタイムの仕事をしています。・・・」とある。
回答プロセス
(Answering process)
NDC分類〈302.3〉(政治・経済・社会)および〈302.33)の書架より以下の図書を調査するが、該当の記述は見つからず。
『イギリス人は「建前」がお得意』『日本人の知らないイギリス』『現代イギリスの基礎知識』『イギリスを知るための65章』『イギリスの芝はなぜ青い』『イギリス人は「理想」がお好き』『イギリスの10代たち』『イギリス風物詩』『イギリスの市民社会』『小さな大国イギリス』『イギリスの優雅な生活』『英国式人生のススメ』『イギリス人はかなしい』『イギリス人はおかしい』『イギリスの社会』『イギリス生活事典』『英国おもしろ雑学事典』
NDC分類〈372.3〉(教育史)及び〈376.3〉(中等教育)の書架より以下の図書を調査するが、該当の記述は見つからず。
『諸外国の教育の動き』『英国の教育』『学校文化の比較社会学 日本とイギリスの中等教育』『成功する留学 B 04-05』『毎日留学年鑑 2000-2001』

参考図書『英国を知る辞典』 該当する記述なし。
《NDL-OPAC(雑索)》を論題名〈イギリス & アルバイト〉で検索したがなし。
《NDL-OPAC(雑索)》を論題名〈イギリス & パートタイム〉の検索結果より、
「イギリス(第1班)第1部多様化する雇用形態-パートタイム労働(各国編)」(『世界の労働 46(12)』p40に「・・・16歳から19歳の全日制の学校に通っている生徒の80%から90%はパートタイムの仕事をしています。・・・」とあり。
その他
「イギリスのパートタイム労働に関する新法制とEC(現EU)理事会指令」(『賃金と社会保障 1280』)記述なし。
「イギリスのパートタイム労働者保護」(『季刊労働法 151』)記述なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366 9版)
大学.高等.専門教育.学術行政  (377 9版)
ヨーロッパ  (293 9版)
参考資料
(Reference materials)
『世界の労働 46(12)』
キーワード
(Keywords)
雇用-イギリス
学生アルバイト
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000031800解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!