このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000229373
提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H29-090
事例作成日
(Creation date)
2017年5月16日登録日時
(Registration date)
2018年01月30日 12時33分更新日時
(Last update)
2018年12月08日 16時52分
質問
(Question)
①『女学雑誌』複製版の投書に表題が不明であるが、遊郭の女郎部屋か置屋に対する批判が載っていた。何号に載っているか知りたい。
著者は津久井生まれの安西リキという女性の可能性がある。

②安西リキの父である小林角兵ヱはどんな人物か。また安西リキが育った教育環境が知りたい。
回答
(Answer)
①立国会図書館デジタルコレクション 『女学雑誌』第180号P139(コマ番号15)
「貸座敷の新設 津久井生」の記事を提供した。安西リキ、安西りき子の記載はなかった。

②下記資料を提供した。
『相模湖町史 歴史編』
回答プロセス
(Answering process)
国立国会図書館サーチで検索する。
キーワード“女学雑誌 安西”で検索、下記の国立国会デジタルコレクション資料がヒットした。
『女学雑誌』100号p228(コマ番号12)[図書館送信館限定](2018.6.10最終確認)
「寄書/安西りき子」の記事あり。

利用者に確認したところ100号の寄せ書きについては知っている。それ以外にあると聞いた。
“津久井生まれ”と署名がある投書で売春について書かれている。

キーワード“女学雑誌 津久井”で検索、下記の国会デジタルコレクション資料がヒットした。
『女学雑誌』第180号P139(コマ番号15)[図書館送信館限定](2018.6.10最終確認)
「貸座敷の新設 津久井生」の記事あり、新たに貸座敷を建設することに対して不道徳で破廉恥と批判した内容だった。
安西リキ、安西りき子の記載はなかった。

②「安西りき(小林りき)は明治時代の人物である。父小林角兵ヱは小原宿で伊勢屋という旅籠をやっていた。小原町戸長小林藤右衛門が親せきである。」ことは、以前調べて知っている。との情報から小原町(おばらまち)が含まれる『相模湖町史』を確認する。

『相模湖町史 歴史編』 相模湖町史編さん委員会/編 相模湖町 2001 【s23315344 K1‐21】
p466、p804、p810「小林角兵ヱが2級小原町町村会議員、小原町外二ヵ駅村組合会議員(小林藤右衛門が掛長。p469小林藤右衛門は小原町外一ヵ駅村組合長)」と記載あり。
p471 教育費は町村税全体の63.3%(明治18年)の記載あり。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
国立国会図書館の雑誌索引を調べたがわからなかった。
NDC
日本語  (051 9版)
参考資料
(Reference materials)
『相模湖町史 歴史編』 相模湖町史編さん委員会/編
キーワード
(Keywords)
女学雑誌
安西りき
津久井
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000229373解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!