このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000260542
提供館
(Library)
神奈川県立川崎図書館 (2120004)管理番号
(Control number)
川図18-13
事例作成日
(Creation date)
2019年3月2日登録日時
(Registration date)
2019年08月27日 17時43分更新日時
(Last update)
2019年09月11日 15時03分
質問
(Question)
昭和14年頃、百貨店の「松坂屋」が中国の天津に支店を出す動きがあったようだ。関連情報がある企業史や業界誌を紹介してほしい。
回答
(Answer)
以下4点の資料を紹介した。
①『株式会社松坂屋50年史 増補版』(松坂屋50年史編集委員会 1960)
巻頭カラーページ「松坂屋のはじめ 1910年~1945年」に「大陸各地へ進出 昭和12,3,4年ごろ」の項目で天津・北京への進出について記述・写真あり。
次ページには「天津水害で救援に大活躍 昭和十五年」の項で水害の際の店員の対応について記述・写真あり。
P.55~66「戦争拡大と松坂屋」のなかで、天津支店の設営を行った従業員の体験談が書かれている。
②『松坂屋60年史』(60年史編集委員会 1971)
P.91~99「第9章 海外進出」の章に、P.93「天津営業所宮島市場(天津支店)」の項がある。設立の経緯や所在地などの記述がある。
また、P.96に「大陸方面の松坂屋一覧」という地図があり、華北方面に天津支店の4つの営業所と2つの分店の店名と設立年月が記載されている。
③『株式会社松坂屋70年史』(松坂屋 1981)
P.59~73「第6章 戦争と松坂屋」の章に、P.65「外地での営業活動」の項がある。天津営業所の展開について記述がある。
④『社史で見る日本経済史 第97巻 店史概要 新版』(ゆまに書房 2018)
P.1「凡例」に、「本書97巻は、松坂屋社員であった竹中治助氏が代表となって編集、松坂屋が刊行した『新版 店史概要』の復刻である。『新版 店史概要』松坂屋著・刊、1964年刊。」という記述がある。
P.428「3-1-13.天津中原公司営業所の開店」の項に、開店までの経緯、開店式の様子、開店後の店内の様子、店内設備、売れ筋の記述がある。
P.433「3-1-14.天津の大洪水と中原公司の全焼」の項では、洪水被害の状況、洪水被害への対応、火災被害の状況、火災後の対応などが記載されている。また、洪水時の外観の写真がある。
回答プロセス
(Answering process)
当館OPACで「松坂屋 社史」をキーワードにして全項目検索を行なった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
商業経営.商店  (673)
参考資料
(Reference materials)
松坂屋50年史編集委員会 編 , 松坂屋 被伝者 , 松坂屋50年史編集委員会 , 松坂屋. 株式会社松坂屋50年史. 松坂屋, 1960.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I014153314-00
松坂屋60年史編集委員会 編 , 松坂屋60年史編集委員会. 松坂屋60年史. 松坂屋60年史編集委員会, 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I078124822-00
松坂屋 編 , 松坂屋. 株式会社松坂屋70年史. 松坂屋, 1981.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I014153315-00
竹中, 治助. 社史で見る日本経済史 第97巻. ゆまに書房, 2018.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I029293792-00 , ISBN 9784843354544
松坂屋. 松坂屋百年史. 松坂屋, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010950368-00
松坂屋本社 編 , 松坂屋本社. 店史概要. 松坂屋本社, 1937.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I014153313-00
松坂屋 編 , 松坂屋. 大松坂屋の全貌 上巻. 百貨店日日新聞社, 1937.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I014227781-00
百貨店商報社. 社史で見る日本経済史 第55巻. ゆまに書房, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023271899-00 , ISBN 9784843337547
森哲郎 著 , 森, 哲郎, 1928-2008. マンガ松坂屋物語 : 江戸時代から四百年. 鳥影社, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008536766-00 , ISBN 4862650317
キーワード
(Keywords)
松坂屋
百貨店
社史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
【後日】以下の資料を確認した。
『松坂屋百年史』(松坂屋 2010)
P.91「3-1-4.海外進出」の項で、海外事業の展開について記述がある。また、欄外には「大陸における同業他社の動向」として、大丸・高島屋・三越がそれぞれ進出していた海外の地域についての記述がある。
P.352-387「年表」では、1939年(昭和14年)から1947年(昭和22年)にかけて、天津に関する事項が複数確認できた。
『店史概要』(松坂屋本社 1937)
発行が1937年であり、天津に関する記述は確認できなかった。
『大松坂屋の全貌』(松坂屋 1937)
発行が1937年であり、天津に関する記述は確認できなかった。
『社史で見る日本経済史 第55巻 松坂屋三百年史』(ゆまに書房 2011)
凡例に「本書第55巻は百貨店商報社が刊行した『日本百貨店総覧 第二巻 松坂屋三百年史』の復刻である。(中略)百貨店商報社編・刊、一九三五年。」とあり、1935年に刊行された社史の復刻であり、天津に関する記述は確認できなかった。
『マンガ松坂屋物語』(森哲郎 2006)
P.131「戦火の中で―」の項で、天津に営業所が開設されたことについて記述がある。
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000260542解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!