このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000259807
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京歴-449
事例作成日
(Creation date)
2018年09月20日登録日時
(Registration date)
2019年08月05日 13時54分更新日時
(Last update)
2019年08月22日 13時14分
質問
(Question)
明治時代の京都で醸造されていたビールのラベルが載っている資料は無いか。京都で最初にビールを醸造したのが舎密局(せいみきょく)であることは把握している。
回答
(Answer)
『大日本麦酒株式会社三十年史』(①)のpp.149-150に「京都府下に於ける麦酒業の起源」が掲載されており、p.150に明治時代の京都で作られていたビール「井筒麦酒(京都井口製)」、「ラガー麦酒(不詳)」、「九重麦酒(九重酒醸造所)」、「日ノ丸麦酒(日拡社)」のラベルが載っている。また、口絵(p.168とp.169の間)には「九重ビール」(p.150とは別のもの)のラベルが掲載されている。

①は国立国会図書館のデジタルコレクションでも公開(「国立国会図書館、図書館送信限定」)されており、インターネットで閲覧することができる(139-140コマに掲載)。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1221452
(最終確認日:2018-11-26.)

この資料は「国立国会図書館、図書館送信限定」であり、国立国会図書館か、図書館向けデジタル化資料送信サービス(図書館送信)に参加している図書館でのみ閲覧が可能。

図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館一覧(2019年8月1日現在)
http://dl.ndl.go.jp/ja/soshin_librarylist.html
(最終確認日:2019-08-05.)

『古都の近代(京都の歴史 8)』(②)の口絵(p.296とp.297の間)に「ヒノマルビール」のラベルのついた瓶(2種類)の写真が掲載されている。

舎密局のビールについては、『京の酒学』(③)pp.174-175、『京都府誌 下巻』(④)p.4、『通史 下(清水寺史 第2巻)』(⑤)pp.460-461等により、明治時代に清水寺の音羽の滝の水を使ってビールが作られたことはわかったが、ラベルの写真は見つからなかった。
③には醸造所の写真が掲載されている。この写真は当館所蔵の「京都舎密局麦酒醸造所」(旧一号書庫写真資料)であり、当館の資料・デジタル画像検索システム「京の記憶アーカイブ」でも公開している。
http://www.archives.kyoto.jp/websearchpe/detail/1086043
(最終確認日:2019-6-17.)

『京都舎密局』(⑥)、『ビールと日本人』(⑦)、『京都ほろにがクラブ:五十周年記念誌』(⑧)等も見たが、やはり舎密局のビールのラベルは見つからなかった(⑧には、『京都ほろにがクラブ:三十周年記念誌』に舎密局のビールについての記事がある旨、記載があったが『三十周年記念誌』は当館では所蔵なし)。

「東京大学総合図書館所蔵 田中芳男・博物学コレクション」に登録されている「捃拾帖 十六」の31図(⑨)に「京都舎密局醸麦酒」の文字が書かれたラベルが掲載されている(スクラップブックの右側ページ左下に貼付)。
https://iiif.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/repo/s/tanaka/document/39efadf4-2c5e-45e9-ac71-4fad6289c031#?c=0&m=0&s=0&cv=30&xywh=-583%2C1560%2C9142%2C5453
(最終確認日:2019-6-17.)
回答プロセス
(Answering process)
当館の蔵書検索システムでキーワード「ビール」で検索し、出てきた①⑦⑧を調べた。
レファレンス協同データベースを確認し、京都市図書館が登録した類似事例「京都におけるビールの歴史が知りたい。」(⑩)を参考にした。
京都の歴史についてまとめた②を調べた。
京都の酒についてまとめた③を調べた。
③で典拠として上げられていた④を調べた。
舎密局のビールについて⑤⑥を調べた。
インターネットで「舎密局 ビール」の画像を検索し、「東京大学総合図書館所蔵 田中芳男・博物学コレクション」に京都舎密局醸造麦酒のラベルが掲載されているのを見つけた(⑨)。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品工業  (588)
参考資料
(Reference materials)
① 浜田徳太郎編輯.大日本麦酒株式会社三十年史.大日本麦酒,1936. (当館請求記号:Y||588.54||016962||)
② 古都の近代(京都の歴史 8).学芸書林,1975. (当館請求記号:K1||216.2||Ky6||8)
③ 吉田元著.京の酒学.臨川書店,2016. (当館請求記号:K1||588.52||Y86||)
④ 京都府誌 下巻.京都府,1915. (当館請求記号:K0||216.2||Ky6||2)
⑤ 通史 下(清水寺史 第2巻).音羽山清水寺,法蔵館(発売),1997. (当館請求記号:K141||188.21||Ki87||2)
⑥ 川崎近太郎著.京都舎密局.[出版者不明],[1943頃]. (当館請求記号:K13||570.71||KA97||)
⑦ キリンビール編.ビールと日本人:明治・大正・昭和ビール普及史.三省堂,1984. (当館請求記号:Y||588.54||017638||)
⑧ 京都ほろにがクラブ編.京都ほろにがクラブ:五十周年記念誌.京都ほろにがクラブ,2002. (当館請求記号:K1||588.54||Ky6||)
⑨ 「捃拾帖 十六」 (「東京大学総合図書館所蔵 田中芳男・博物学コレクション」)
⑩ レファレンス協同データベース「京都におけるビールの歴史が知りたい。」 (url: http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000072730  (最終確認日:2019-7-18.))
キーワード
(Keywords)
ビールのラベル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000259807解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!