このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000255958
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2019.5-4
事例作成日
(Creation date)
2019年05月11日登録日時
(Registration date)
2019年05月11日 15時45分更新日時
(Last update)
2019年06月15日 17時01分
質問
(Question)
 「ひとつぶの つゆおもかりし かいわれな」という俳句の作者の名前を知りたい。

 雀子という人の「ひとつぶの つゆおもかりし かいわれな」という俳句の書をかいている。
 メモを取り忘れたので苗字は何か、作者について分かるならそれも知りたい。
回答
(Answer)
 事前に質問された方もかなりインターネットや歳時記等を調べたとのこと。
 念のため国会ほかインターネットで‘雀子’や俳句を直接入力して調べるが、ヒットせず。

 ●インターネットで調べる
  現代俳句協会 現代俳句データベース
  季語、作者(号)、上・下・キーワードで検索するがヒットせず。

 ●事典・歳時記等を調べる
 『新俳句大観:三句索引』ヒットせず
 『現代俳句大事典』1009151117  ヒットせず
 『新日本大歳時記 秋』1006824492 他在庫歳時記には該当の句はなし。
 『俳句人名辞典』に、雀志(ジャクシ)という号の明治時代の俳人はいるが、該当の句はヒットせず。
  利用者に確認したところ、やはり「雀子」だったということ。
  歳時記等も確認したが、当館資料では調べがつかず未解決だが調査は終了。

■国立国会図書館レファレンス共同データベース事業サポーターの方から
 以下の情報がありました。

お探しの俳人「雀子」は、石井雀子ではないかと思われます。

ウェブ上で公開されている以下のPDFの9ページ目に、「石井雀子の句 一粒の露重かりし 貝割菜」とあります。
このPDFは、雑誌「書譜」の月例参考手本のようです。Googleにて、完全一致"露重かりし"で検索するとヒットしました。

http://www.syofu.jp/example/file/1853.pdf
※PDF直リンクです。

月刊書道研究誌「書譜」:月例参考手本
http://www.syofu.jp/pwm/example.html
上記PDFへのリンクのあるページです。中ほどの「9月末締め切り分 (PDF 形式 / 6,504 KB)」とあるものが該当PDFです。

石井雀子については、以下の資料に略歴が記載されています。
『俳句辞典 近代』(松井利彦 編 桜楓社 1977)p41

また、『日本の詩歌全情報 27/90』(日外アソシエーツ株式会社 編集 日外アソシエーツ 1992.3)p84によると、
石井雀子の句集は以下の2点があります。なお、いずれも、勤務館では所蔵していないので、当該句が収録されているかどうかは不明です。
『朝焼泉』(石井雀子 著 鷹俳句会 1968)
『葭切 : 石井雀子句集』(石井雀子 著 牧羊社 1988 (現代俳句選集 ; Ⅴ・5) )
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
俳句
俳人
貝割菜
雀子
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
掲載されていなかった資料
『新俳句大観:三句索引』
『現代俳句大事典』
『日本大歳時記 秋』
『ザ・俳句十万人歳時記 秋』
『新日本大歳時記』
『新編 俳句歳時記 秋』
『現代俳句歳時記辞典』
『俳句歳時記 新版 第5版』
『春夏秋冬を楽しむくらし歳時記』
『俳句歳時記 秋 第4版増補 (角川ソフィア文庫)』
『俳句人名辞典』
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000255958解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!