このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254961
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
161
事例作成日
(Creation date)
2019年4月13日登録日時
(Registration date)
2019年04月12日 16時04分更新日時
(Last update)
2019年04月13日 17時35分
質問
(Question)
尼崎市内の地名で、「昭和」という元号を冠する「昭和通」という地名の由来を知りたい。
回答
(Answer)
「昭和通」というのは、現尼崎市域の南部、国道2号線沿線の地名で、1丁目から9丁目まであります。また、その南には昭和南通3丁目~8丁目があります。昭和初期の町名改正以前は、旧尼崎城下の北側に位置する別所村や大物村に属していました。
これらの地が「昭和通」と命名されるきっかけとなったのが、阪神国道(現国道2号)の開通でした。自動車交通の増大にともない、大阪・神戸間を結ぶ東西幹線道路敷設の必要性が生じた結果、大正12年(1923)12月に着工し、昭和元年(1926)12月に開通しました。
この道路敷設にともない、国道沿線のうち尼崎市域の庄下川(しょうげがわ)から蓬川(よもかわ)にかけて、竹谷新田耕地整理(大正12~昭和3年)、西難波耕地整理(大正14~昭和8年)、尼崎市北部耕地整理(大正14~昭和10年)といった耕地整理事業(土地区画整理事業)が施行され、沿線住宅地や商業地が形成されました。
「昭和通」という地名は、こういった国道沿線の新たな市街地形成にともない、昭和5年1月1日の町名改正、昭和8年12月4日の西難波耕地整理終了、昭和10年6月19日の北部耕地整理終了により町名として付与されました。「昭和南通」も、昭和8年12月4日の西難波耕地整理終了と昭和10年6月19日の北部耕地整理終了により生まれた地名です。
なぜ「昭和通」「昭和南通」と命名したのか、理由を明記したものはありませんが、昭和の初めに開通した国道沿線の新市街地の地名ということで、「昭和」の名を冠したものと考えられます。
回答プロセス
(Answering process)
1 阪神国道(現国道2号)の敷設と沿線開発について記した文献・WEBサイト

◆『図説尼崎の歴史』下巻(尼崎市,2007)/Web版図説尼崎の歴史
 近代編第3節8「地域の変化と人々の暮らし」(執筆者:井上眞理子/地域研究史料館)
  http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/chronicles/visual/04kindai/kindai3-6.html

2 現尼崎市域の町名改正・住居表示の変遷を記録する文献

◆『尼崎の地名』(尼崎市,1985)
 資料編3「区画整理・住居表示等に伴う町名改正の経過」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
近畿地方  (216)
日本  (291)
参考資料
(Reference materials)
尼崎市立地域研究史料館/編集 , 尼崎市立地域研究史料館. 図説尼崎の歴史 : 尼崎市制九〇周年記念 下巻. 尼崎市, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005908615-00  (当館請求記号 219/A/ア)
尼崎市立地域研究史料館. 尼崎の地名. 尼崎市立地域研究史料館, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001796791-00  (当館請求記号 290/A/ア)
キーワード
(Keywords)
昭和通
昭和南通
阪神国道
国道2号
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人 団体
登録番号
(Registration number)
1000254961解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!