このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000252230
提供館
(Library)
旭川市中央図書館 (2300026)管理番号
(Control number)
H0062
事例作成日
(Creation date)
2018/02/26登録日時
(Registration date)
2019年02月27日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年02月27日 00時30分
質問
(Question)
戦前の陸軍第七師団は「だい"しち"しだん」と読まれていたと言われるが,その由来と実際に「しち」と読まれていたことがわかる資料を探している。
回答
(Answer)
・由来について「第七師団旭川の礎」(『北海道新聞』平成27年1月12日)には「第七師団の「七」は、「なな」ではなく「しち」と読む。北鎮記念館によると、1896年(明治29年)5月に第七師団が創設され、明治天皇が初代師団長に永山武四郎を任命した際、「しち」と読んだのが由来という。」とある。典拠となる資料は見つけられず。

・『小説 寄生木 第十七版』(徳富 蘆花/著 警醒社 1910)748-750P,文中の七師団のルビに「しちしだん」とあり。
・アジア歴史資料センター( https://www.jacar.go.jp/index.html )資料を「シチシダン」で検索すると
明治三十年十月十八日 第七師団発電報「訓令乙第4号到着以前の上等兵進級発令の通牒と同電文」(レファレンスコードC10061303200)に「 発信人 ダイシチシダン サンホウテウ」とある。ほか5件「シチシダン 」と記された文書が確認できる。
回答プロセス
(Answering process)
回答のほか次の資料を確認
・『旭川市史稿』,『旭川市史』,『新旭川市史』
・「師団歴史」(『新旭川市史 第八巻』所収)
・第25~28連隊の各連隊史類
・『旭川第七師団』(示村貞夫/著 総北海 1984)
・『北の兵隊』(示村貞夫/著 総北海 1987)
・『陸軍師団総覧』(近現代史編纂会/編 新人物往来社 2000)
・『明治天皇紀 第9』(宮内庁/編 吉川弘文館 1973)
・(内部用)新聞見出し検索データベース
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国防.軍事  (390)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000252230解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!