このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251602
提供館
(Library)
佐賀市立図書館 (2310080)管理番号
(Control number)
20121010
事例作成日
(Creation date)
2012年10月10日登録日時
(Registration date)
2019年02月10日 14時50分更新日時
(Last update)
2019年02月10日 14時50分
質問
(Question)
埴輪(はにわ)と土偶(どぐう)はどう違うの?
回答
(Answer)
まず作られた年代が違います。土偶は縄文時代、埴輪は弥生時代から古墳時代に作られたものです。
また土偶が祭事用に用いられたのに対し、埴輪は死者への御供や魔よけとして埋葬されたといわれています。(2018年再調査追記)

(参考文献・掲載箇所、内容)
『古代日本の大常識』
p37「土偶」p108「埴輪」各説明と白黒写真あり。

『ふしぎ?びっくり!ニッポン美術たんけん 第1巻』
p6-7「集え!土偶オールスターズ!」p12「最古のゆるキャラ?埴輪」各説明とカラー写真あり。

『日本の歴史の道具事典』
p20「土偶」p42「埴輪」各説明とカラー写真あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210)
芸術史.美術史  (702)
参考資料
(Reference materials)
『これだけは知っておきたい 19 古代日本の大常識』青木 滋一/文 山岸 良二/監修 ポプラ社 2005.4 4-591-08409-4
『ふしぎ?びっくり!ニッポン美術たんけん 子どものための日本美術「超」入門 ニッポンの美術っておもしろい!すごい! 第1巻 自由にはじけた!こころとかたち 縄文~鎌倉時代』辻 惟雄/監修 日本図書センター 2014.4 978-4-284-20275-6
『日本の歴史の道具事典』児玉 祥一/監修 岩崎書店 2013.11 978-4-265-05962-1
キーワード
(Keywords)
土偶(どぐう)
埴輪(はにわ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000251602解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!