このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000249453
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1003020
事例作成日
(Creation date)
20170907登録日時
(Registration date)
2018年12月28日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年01月06日 13時04分
質問
(Question)
八重山方言で酔っ払いの意味がある「ビーチャー」の語源を知りたい。
回答
(Answer)

『石垣方言辞典 本文編』(宮城 信勇∥著、沖縄タイムス社、2003.9)
p833 「ビーッチャー」の項目で、「酔っぱらい。新しく入ってきた言葉で、本来は「ビーピゥトゥ(酔い人)」「ビーソーロン(酔い精霊)」という。」の記述がある。
「ビーソーロン」の項目で、「酔っぱらい。酔い精霊の意。」の記述がある。
p834 「ビーピゥトゥ」の項目で、「酔っぱらい。「ゑい人」の意。」の記述がある。
p836 「ビールン」の項目で、「ビーン(酔う)と同じ。」の記述がある。
「ビーン」の項目で、「①酔う。」の記述がある。


『西表方言集』(前大 用安∥著・刊、2002.12)
p302 「日本語 酔う 西表語 ビール」の記述がある。
p304 「日本語 酔っ払い 西表語 ビーピヒトゥ」の記述がある。


『南琉球の方言基礎語彙』(平山 輝男∥編著、桜風社、1988.2)
p665 「よう(酔)」の項目で、「石垣 ビールン」の記述がある。
p670 「よっぱらい(酔漢)」の項目で、「石垣 ビーピトゥ ビーチャー、波照間 ビタコリピゥトゥ、与那国 ビトゥ」の記述がある。


『竹富方言辞典』(前新 透∥著 波照間 永吉 [ほか]∥編著、南山舎、2011.2)
p895-896 「ビーチャー」の項目で、「酔っ払い。石垣方言ビーチャー。」の記述がある。
p902 「ビールン」の項目で、「酔う。酔いつぶれる。酒気が全身に回る。大和古語「ゑふ」。」の記述がある。


『琉球与那国方言の研究』(平山 輝男∥著 中本 正智∥著、東京堂、1964.3)
p186 「ビールン」の項目で、「酔う。」の記述がある。


『石垣方言語彙一覧 環太平洋の「消滅に瀕した言語」にかんする緊急調査研究』(宮城 信勇∥編 加治工 真市∥編、大阪学院大学情報学部、2002.11)
p49 「酔う」「酔っぱらい」に該当する音声記号5件の記載がある。


『八重山語彙』(宮良 當壯∥著、東洋文庫、1930(昭和5).11)
[八重山語彙 甲篇]
p209 「ビーソーロン」の項目で、「酔漢。のんだくれ。よっぱらひ。ゑひしゃうりゃう(酔精霊)の義。」の記述がある。
p210 「ビッチャー」の項目で、「酔人。のんだぐれ。よひどれ。(竹富)」、「ビーッチャー」の項目にも同様の意味がある記述がある。
p213 「ビーン」の項目で、「①ゑふ(酔)。酒に酔う。」の記述がある。
p216 「ビールン」の項目で、「ビーンの口語形に相當する語。①ゑふ(酔)。」の記述がある。
[八重山語彙 乙篇]
p198 「Yopparai(酔人)」の項目で、「②ビー・ソーロン(ゑひしゃうりゃう即ち酔精霊の義)。③ビーッチャー。」の記述がある。
p199 「You(酔ふ)」の項目で、「ビー(ル)ン」の記述がある。


ビーチャーを確認出来なかった。
『万葉集と八重山方言』(宮良 泰平∥著、宮良ハツ、1990.11)
『八重山方言の素姓』(宮良 泰平∥著、[宮良作]、1975.10)
『八重山小話 その自
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
言語  (8)
参考資料
(Reference materials)
石垣方言辞典 本文編 宮城 信勇/著 沖縄タイムス社 2003.9, ISBN 4-87127-163-3 (p833-834,836)
西表方言集 前大 用安/著 前大用安 2002.12 (p302,304)
南琉球の方言基礎語彙 平山 輝男/編著 桜風社 1988.2 (p665,670)
竹富方言辞典 前新 透/著 南山舎 2011.2, ISBN 4-901427-25-8 (p895-896,902)
琉球与那国方言の研究 平山 輝男/著 東京堂 1964.3 (p186)
石垣方言語彙一覧 宮城 信勇/編 「環太平洋の言語」成果報告書 大阪学院大学情報学部 2002.11 (p49)
八重山語彙 宮良 當壯/著 東洋文庫叢刊第2 東洋文庫 1930(昭和5).11 (p209,210,213,216(甲篇),p198,199(乙篇))
キーワード
(Keywords)
ビーッチャー
ビーピゥトゥ
ビーソーロン
ビーン
酔っ払い
八重山方言
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000249453解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!