このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000248353
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
3A18004095
事例作成日
(Creation date)
2017年02月06日登録日時
(Registration date)
2018年12月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年10月07日 00時30分
質問
(Question)
明治10年西南戦争の際、大阪に設けられた大阪陸軍臨時病院の住所を知りたい。
また、病院長として石黒忠悳(いしぐろただのり)が勤務していたかも知りたい。
回答
(Answer)
大阪陸軍臨時病院の住所について、本部の住所は「大阪上本町三番地」であり、現在の大阪市中央区法円坂、難波宮跡付近に該当する等の記載がありました。また、石黒忠悳が病院長であったことも確認できました。

記載のあった資料を、以下にご紹介いたします。

『近代都市の衛生環境 大阪編42 (近代都市環境研究資料叢書 1)』(近現代資料刊行会/企画編集 近現代資料刊行会, 2008.2)に、「大坂陸軍臨時病院 報告摘要 第一号」が収録されています。
「大坂陸軍臨時病院 報告摘要 第一号」のうち、
p.283-288「病院病舎第六」に本部他9箇所の病室について書かれており、p.284「臨時病院本部ハ大阪上本町三番地第四軍管第二営在来ノ家屋ニ病棟数棟ヲ増築スルモノニシテ」と記載されています。
p.311-321「医官並に雇医看病人姓名第十」のp.311「院長」に「一等軍医正 石黒忠悳」の記載があります。
なお、こちらの出典は以下の資料になります。

『大阪陸軍臨時病院報告摘要 1 』(石黒 忠悳/著 陸軍文庫, 1878)

また、この「大坂陸軍臨時病院 報告摘要」第一号、第二号は国立国会図書館デジタルコレクション内でインターネット公開されています。
『大阪陸軍臨時病院報告摘要. 一』
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/833135 (2018.12.19確認)
61コマ左から「病院病舎第六」、74コマ左から「医官並に雇医看病人姓名第十」があります。

『新修大阪市史 第5巻』 (新修大阪市史編纂委員会/編集 大阪市, 1991)
p.265-272に「大阪陸軍臨時病院」の項があり、p.269「表23 大阪陸軍臨時病院の病舎」に「臨時病院本部/上本町三番地」(『大阪陸軍臨時病院報告摘要』1により作成)とあります。
また、p.268に「大阪陸軍臨時病院と称することになり、院長に一等軍医正石黒忠悳、(中略)が任命され」とあります。

『陸軍墓地がかたる日本の戦争』(小田 康徳/編著 ; 横山 篤夫/編著 ; 堀田 暁生/編著 ; 西川 寿勝/編著 ミネルヴァ書房, 2006.4) 
p.94-99「3 大阪にあった陸軍臨時病院」の項に「大阪陸軍臨時病院 報告摘要」の引用があり、p.95「図3-5 大阪陸軍臨時病院本部」に、病院等の場所と、本部と仕官病室の地図が記載されています。
p.94に「本部は(中略)現在の大阪市法円坂にあたり、特別史跡難波宮跡として整備されている地域である。」、「仕官病室は大阪城内の鎮台病院が使用された。大阪城の玉造口を入った所にあたる。」といった記述があります。

『石黒忠悳懐旧九十年 : 伝記・石黒忠悳』(石黒 忠悳/著 大空社, 1994.11)
p.181-185「第五期 兵部省出仕より日清役迄 七 西南戦争、大阪臨時病院」の項があり、p.183に「直に大阪に臨時病院を設くることになり、病院長を命ぜられました。」と記述があります。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館OPACをフリーワード“大阪陸軍軍事病院”で検索しヒットした資料を確認、資料1を見つける。
2. 当館データベース「大阪関係資料目次検索」(外部非公開)を“大阪陸軍臨時病院”で検索しヒットした資料を確認し、資料2を見つける。
3.当館データベース「大阪関係資料目次検索」(外部非公開)を“大阪鎮台病院”で検索しヒットした資料を確認するが、該当する資料なし。
4.NDLサーチ“大阪陸軍臨時病院”でヒットした資料を確認し、資料3、4を見つける。
5.googlebooksを“陸軍臨時病院”で検索し、資料5を見つける。
6.当館OPACをフリーワード“石黒 忠悳”で検索し、資料6を見つける。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
軍事施設.軍需品  (395 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0080197426>  大阪陸軍臨時病院報告摘要 1 石黒 忠悳/著 陸軍文庫 1878  (資料1)
当館書誌ID <0000215623>  新修大阪市史 第5巻 新修大阪市史編纂委員会/編集 大阪市 1991  (資料2)
当館書誌ID <0011608600>  近代都市の衛生環境 大阪編42 公害・都市整備 3(近代都市環境研究資料叢書 1) 近現代資料刊行会/企画編集 近現代資料刊行会 2008.2 978-4-87742-903-4 (資料3)
当館書誌ID <0011201591>  陸軍墓地がかたる日本の戦争 小田 康徳/編著 ミネルヴァ書房 2006.4 9784623046188 (資料5)
当館書誌ID <0000430865>  石黒忠悳懐旧九十年 -伝記・石黒忠悳-(伝記叢書 161) 石黒 忠悳/著 大空社 1994.11 9784872364606 (資料6)
「大阪陸軍臨時病院報告摘要. 一」(国立国会図書館デジタルコレクション)(2018.12.19確認)  http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/833135  (資料4)
キーワード
(Keywords)
大阪府大阪市中央区
大阪陸軍臨時病院
大阪鎮台病院
石黒忠悳
病院長
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000248353解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!