このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000247441
提供館
(Library)
佐賀市立図書館 (2310080)管理番号
(Control number)
20160422-1
事例作成日
(Creation date)
20160422登録日時
(Registration date)
2018年12月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月08日 00時30分
質問
(Question)
正倉院にある「没食子」は下痢などの薬として用いられたが、なぜ下痢に効果があるのか、当時下痢が流行っていたのか、中の蟻は日本に伝えられるまで生きていたのか調べたい。
回答
(Answer)
薬科学大辞典で「没食子」を調べ、含まれる「タンニン」に整腸作用があることが分かる。
当時の流行病については検索不十分(「病気日本史」所蔵無・県立所蔵有)。中に蟻がいたとされる記述は見受けられなかった。
(参考文献・掲載内容)
『広川薬科学大辞典』…没食子について記載あり。
『虫こぶ入門』…没食子について記載有。また、いつごろ日本にもたらされたかの記載もあり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
昆虫類  (486)
薬学  (499)
参考資料
(Reference materials)
『広川薬科学大辞典』薬科学大辞典編集委員会/編 広川書店 1990
『虫こぶ入門』薄葉 重/著 八坂書房 1995.8
『病気日本史』中島 陽一郎/著  雄山閣 1982.11(佐賀県立図書館所蔵)
キーワード
(Keywords)
没食子
正倉院
下痢
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000247441解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!