このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000247127
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18030514587801
事例作成日
(Creation date)
2017/12/1登録日時
(Registration date)
2018年12月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
夏目漱石のペンネームの由来について、インターネットで調べると『晋書』が出典とあったが、本によっては『蒙求』としているものもあった。漱石のペンネームの由来となった中国古典を読みたい。
回答
(Answer)
漱石のペンネームの由来について
①で「夏目漱石」を引くと、ペンネームは『蒙求』を出典としているとある。
②には、「出典は古く、唐代の教科書『蒙求』であるが、ほかに『世説』排調6、『晋書』第56巻の孫楚伝などにも同様の記事がある」と記載されている。

②に基づき、以下の3点をあたった。

③「孫楚漱石」という題で、詭弁を弄したへそ曲がりの人の話が載っている。冒頭に『晋書』から引いたと書かれている。
 ⑥にも③と同様の記載があった。
④「石に漱ぎ流れに枕す」という題で、孫楚のエピソードが書かれている。
⑤の排調6の項に「孫子荊年少時欲隠」で始まる文章に③④と同様のエピソードがあった。また語釈には「漱石枕流」について「この条の逸話を出典とし、まけおしみが強く、ひどいこじつけをすること(中略)夏目漱石というペンネームは『蒙求』に引かれているこの話に基づく」とある。

②より当館所蔵の資料をあたったところ、
⑦に孫楚の人となりについての簡単な解説と『晋書 巻56 孫楚傳』が掲載されていた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国語  (082 9版)
参考資料
(Reference materials)
①日本近代文学館 小田切進編『日本近代文学大事典 第二巻』 小学館,1977,564p. 参照はp.553.
②紀田順一郎『ペンネームの由来事典』 東京堂出版,2001,331p. 参照はp.188.
③早川光三郎『新釈漢文大系58 蒙求 上』 明治書院,1973,540p. 参照はp.264.
④越智重明『中国古典新書 晋書』 明徳出版社,1989,240p. 参照はp.229.
⑤目加田誠『新釈漢文大系 78 世説新語 下』 明治書院,1978,1268p. 参照はp.982.
⑥町柳達也『中国古典新書 15 蒙求』 明徳出版社,1990,286p. 参照はp.92.
⑦興膳宏編『六朝詩人傳』 大修館書店,2000,1038,16p. 参照はp.165-171.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018030514541587801
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000247127解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!