このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000247121
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M18011710187729
事例作成日
(Creation date)
2017/12/1登録日時
(Registration date)
2018年12月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
「真金」について詳しく知りたい。また、真金色とは何色かがわかる資料があれば紹介してほしい。
回答
(Answer)
調査の結果、以下の資料を紹介した。
①によれば「まがね」は真金、真鉄とも書き、古くは「まかね」と読んだ。真金は純粋の黄金。純金。しんきん。真鉄は鉄、くろがね。①では『万葉集』や『古今和歌集』にある「まかねふく」という歌枕も紹介しており、「真金吹く丹生の真朱の色に出て元はなくのみそ我が恋ふらくは」(万葉集14・3560)の「真金」は黄金をさし、「まがねふく吉備の中山帯にせる細谷川の音のさやけさ」(古今和歌集・神遊びの歌・1082)の「まがね」は鉄をさす、としている。
②で「まかねふく」を引くと「真金吹く(まがねふく)」の項に「真金」は鉄、クロガネの意とあり、①と同様の和歌が紹介されていたが、②ではどちらの歌も「真金」はクロガネとしている。
③では「真金」は「金色」の項(p142)に掲載されている。それによると「真金」(しんきん・まがね)別称:純金。純度の高さを言い表したもので『栄花物語』などに記された平安時代の色、とある。③で「クロガネ」を引くと「鉄色」(てついろ)の項(p211)に掲載されている。いずれもカラー見本で色を確認できるが、「真金」と「クロガネ」の関連についての記載はなかった。
④ ③を受けて『栄花物語』を当たったところ巻第17おむがくの10「庭前の有様」に「真金葉は、深き秋の紅葉のごとし」との記載があった。注によれば真金葉は純金の葉。
この他当館所蔵の古語辞典を何冊か当たったが、真金を鉄としているものが多かった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
デザイン.装飾美術  (757 9版)
参考資料
(Reference materials)
①日本国語大辞典第二版編集委員会、小学館国語辞書編集部編集『日本国語大辞典 第二版 第12巻』 小学館,2001,1421p. 参照はp.327.
②馬場あき子、久保田淳編『歌ことば歌枕大辞典』 角川書店,1999,1031p. 参照はp.796.
③内田広由紀『定本和の色事典 増補特装版』 視覚デザイン研究所,2008,357p. 参照はp.142,p211
④山中裕、秋山虔、池田尚隆校注・訳『新編日本古典文学全集 32 栄花物語 2』 小学館,1997,566p. 参照はp.275.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2018011710194787729
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 高校生, 中学生
登録番号
(Registration number)
1000247121解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!