このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000245583
提供館
(Library)
岐阜市立図書館 (2310054)管理番号
(Control number)
岐市図-000
事例作成日
(Creation date)
2018年03月03日登録日時
(Registration date)
2018年11月10日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年11月14日 19時44分
質問
(Question)
100年ほど前の高知県高知市中須賀町について知りたい。写真などがあれば見たい。
回答
(Answer)
下記資料に掲載されている。
・『角川日本地名大辞典』第39巻高知県総説・地名編(角川日本地名大辞典編纂委員会編/角川学芸出版/2009年)
 「中須賀町」の項目では、昭和11年から現在の町名であり、元は高知県石井の一部であったこと、「石井」の項目では、昭和11年以前の町名の変遷がわかる。また、戸数と人口も掲載されている。
・『三都市四十三県三府一庁大日本管轄分地図』(日本地図選集刊行委員会編/人文社/1968年)
 「高知縣管内全図」(明治28年訂正増補)に高知市内の拡大図があり、「旭」「スガ」と明記されている。
・『高知県の歴史散歩』(高知県高等学校教育研究会歴史部会編/山川出版社/2006年)
 植木枝盛旧邸跡(高知市桜馬場)の項目があり、植木が中須賀町出身とわかる。

これ以上の資料は所蔵資料中には見当たらず、写真の提供もできなかった。
調査は以上で終了したが、当館より他図書館へ調査依頼をすることも可能であるとお伝えした。
回答プロセス
(Answering process)
高知県の地誌類の所蔵が少ないことから、まず辞典を当たる。
『郷土資料辞典』39高知県(人文社/1998年)、『高知県の地名』(『日本歴史地名大系』40/平凡社/1983年)には該当項目がなかったが、『角川日本地名大辞典』に「中須賀町」が記載されていた。

昔は賑やかな町で、中須賀町北にある旭駅は特急電車が止まる駅であると聞いたので、古い地図に載っていないか推測。大型地図帳をあたった結果、『大日本管轄分地図』内に「旭」を発見することができた。
事前調査事項
(Preliminary research)
なし
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
角川日本地名大辞典編纂委員会 編 , 角川日本地名大辞典編纂委員会. 角川日本地名大辞典 39-[1]. 角川学芸出版, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I078326282-00 , ISBN 9784046229533
平凡社[編] , 平凡社 , 平凡社地方資料センター. 高知県の地名. 平凡社, 1983-10. (日本歴史地名大系)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000000870-00 , ISBN 4582490409
高知県高等学校教育研究会歴史部会 編 , 高知県高等学校教育研究会. 高知県の歴史散歩. 山川出版社, 2006. (歴史散歩 ; 39)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008287769-00 , ISBN 4634246392
郷土資料事典 : ふるさとの文化遺産 39(高知県). ゼンリン, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002752033-00
日本地図選集刊行委員会 編. 三都市,四十三県,三府一庁大日本管轄分地図. 人文社, 1968. (日本地図選集)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002509920-00
キーワード
(Keywords)
高知
中須賀
石井
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000245583解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!