このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000245007
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000042402
事例作成日
(Creation date)
2018/09/07登録日時
(Registration date)
2018年11月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年11月27日 10時33分
質問
(Question)
勝栗(搗栗)を使ったレシピを探している。
回答
(Answer)
『イタリアマンマのレシピ』(世界文化社) p31に「栗粉のケーキ」のレシピあり。
p32に「栗粉のタリアテッレ ペスト・ジェノヴェーゼあえ」のレシピあり。
『マカロンとパリのルリジューズ』p36に、栗パウダーを使った「モンブランマカロン」のレシピあり。
『イタリア郷土料理調理技術教本』p148に、栗の粉を使った「栗のプリン」のレシピあり。

『日本の食生活全集 35 聞き書 山口の食事」p96に、「勝栗はやわらかく炊いて、栗あんにしたり、黒豆と炊いて正月の祝い膳につける」とあり。「勝栗と黒豆の煮豆」の作り方について記載あり。詳しいレシピは載っていない。

『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』p7に、かち栗の作り方と、一晩浸水させてから使うこと、おかゆや炊き込みご飯に入れると美味しいという記載はあるが、レシピはなし。


『乾物入門』p224
勝栗(搗栗)について記述あり。重曹を少々溶かした水に3時間位つけて、中火で豆と同様に煮る。鶏肉と勝栗を煮込んだものは強精食といわれている。羊肉を煮るとき勝栗を入れると、臭いが消えるといわれているという記述があるが、詳しいレシピはなし。



「かち栗」をそのまま使った詳しいレシピは見つからず。
回答プロセス
(Answering process)
『果物・種実 新・食品事典 6』p134
搗栗子(かちぐり)について記載あり。乾燥したのち搗いて皮をはずした加工品。
「延喜式」にもその名前があげられている。戦国時代には、カチグリは、「勝」に通じ勝利につながることから、武士が出陣するとき縁起をかついで供されたといい、これが後に正月の祝い物に転じた、とある。


インターネットで「栗 イタリア レシピ」などで検索すると、栗の粉を使ったパンやパスタのレシピが出てくる。

『イタリアマンマのレシピ』(世界文化社) p31に「栗粉のケーキ」のレシピあり。
p32に「栗粉のタリアテッレ ペスト・ジェノヴェーゼあえ」のレシピあり。

『マカロンとパリのルリジューズ』p36に、栗パウダーを使った「モンブランマカロン」のレシピあり。

『イタリア郷土料理調理技術教本』p148に、栗の粉を使った「栗のプリン」のレシピあり。


『日本の食生活全集 35 聞き書 山口の食事」p96に、「勝栗はやわらかく炊いて、栗あんにしたり、黒豆と炊いて正月の祝い膳につける」とあり。「勝栗と黒豆の煮豆」の作り方について記載あり。詳しいレシピは載っていない。

『乾物入門』p224
勝栗(搗栗)について記述あり。重曹を少々溶かした水に3時間位つけて、中火で豆と同様に煮る。鶏肉と勝栗を煮込んだものは強精食といわれている。羊肉を煮るとき勝栗を入れると、臭いが消えるといわれているという記述があるが、詳しいレシピはなし。


『パスタの本』p188に栗粉を使ったパスタ「焼き栗のクレーマ」の分量あり。生地の作り方はp134~135。

『からだにやさしい「干す」「漬ける」だけの自家製レシピ』p7に、かち栗の作り方と、一晩浸水させてから使うこと、おかゆや炊き込みご飯に入れると美味しいという記載はあるが、レシピはなし。


確認して載ってなかった資料
『いも・くり・かぼちゃのスイーツ』
『いも・栗・かぼちゃ・豆の料理とお菓子』
『なんておいしいの!イタリアン・スローレシピ』
事前調査事項
(Preliminary research)
イタリア産で、粉になったものもあるとのこと。
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『イタリア郷土料理調理技術教本』 今井 寿/著 旭屋出版
『イタリアマンマのレシピ』 フリーマガジン『イタリア好き』編集部/[編] 世界文化社
『マカロンとパリのルリジューズ』 小林 かなえ/著 毎日コミュニケーションズ
『日本の食生活全集35』 農山漁村文化協会
『パスタの本』 細川 亜衣/著 KTC中央出版
『乾物入門』 蔀 一義/著 日本食糧新聞社
キーワード
(Keywords)
料理(リョウリ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000245007解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!