このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000244653
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
参調 18-0013
事例作成日
(Creation date)
2017/8/31登録日時
(Registration date)
2018年10月31日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年10月31日 00時30分
質問
(Question)
「駒谷氏」の苗字の由来について
回答
(Answer)
当館で所蔵する姓氏・苗字に関する資料でも「駒谷氏」そのものは掲載なし。
 「駒」「谷」それぞれについては、由来についての記述があったので紹介した。

【駒】
 ①駒すなわち馬の産地または牧場地。
 ②駒形で馬の形をした、山形、地形など。
 ③高句麗渡来人の居所。
 ④小地域など
  参考文献:『地名苗字読み解き辞典』(丹羽基二著 柏書房 2002)

【谷】
 ①岩の約
 ②ヤツ(萢)の略で「湿地」の意。草茂りて水ある所。
 ③ヤツの一字音化で、小さな谷地形をさすことも多い
 ④水、流水の意。
 ⑤「家」「屋」の意で、「集落」を意味するか。
 ⑥美称。接頭語として用いられる。
 ⑦武具の「矢」にちなむか。
 ⑧数多いことをいう接頭語。
  参考文献:『地名用語語源辞典』(楠原佑介ほか編 東京堂出版 1981)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 地名苗字読み解き事典 丹羽/基二?著 柏書房 2002.3 288.1/C

2 地名用語語源辞典 楠原佑介,溝手理太郎∥編 東京堂出版 1983.9 291.03/C

1 日本の苗字おもしろ百科事典 丹羽/基二?著 芙蓉書房出版 2003.1 288.1/NI

2 全国名字大辞典 森岡/浩?編 東京堂出版 2011.9 288.1/Z

3 姓氏4000歴史伝説事典 志村/有弘?編 勉誠出版 2008.11 288.1/SE

4 日本古代氏族事典 佐伯/有清?編 雄山閣出版 1994.10 288.1/NI

5 日本の姓氏大総鑑 ニューライフ企画∥編集 日正出版 1997 288.1/NI

6 難読姓氏・地名大事典 丹羽/基二?著 新人物往来社 2002.4 288.1/NA

7 難読姓氏・地名大事典 続 丹羽/基二?著 新人物往来社 2005.6 288.1/NA/2

8 難読・稀少名字大事典 森岡/浩?編 東京堂出版 2007.5 288.1/NA

9 解明!由来がわかる姓氏苗字事典 丸山/浩一?著 金園社 2015.8 288.1/KA

10 角川日本姓氏歴史人物大辞典 19 山梨県 竹内理三∥[ほか]編纂 角川書店 1989.6 288.1/KA/19 刊行している巻全て確認済。
キーワード
(Keywords)
苗字
由来
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000244653解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!