このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000244155
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001362
事例作成日
(Creation date)
2018/10/14登録日時
(Registration date)
2018年10月20日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年11月01日 11時05分
質問
(Question)
『文藝春秋』(2017.12 P225)に掲載されていた記事
 「冷に耐え 苦に耐え 煩に耐え 閑に耐え 競わず 争わず 以て大事を成すべし」
 誰の言葉なのか、その意味を知りたい。また、掲載されている本も見たい。
回答
(Answer)
・中国清代の軍人・政治家であった曽国藩の言葉である。
・安岡正篤が日本語訳をし、「四耐四不訣」の記述のある本を出版している。
以上の説明をして、参考資料(1)~(4)を館内閲覧されました。
回答プロセス
(Answering process)
1.Google検索“「冷に耐え 苦に耐え 煩に耐え 閑に耐え 競わず 争わず 以て大事を成すべし」” 
 →数件ヒット
 ・曽国藩の名言|地球の名言
https://earth-quote.org/archives/2704
  冷に耐え、苦に耐え煩に耐え、閑(かん/ひま)に耐え. 激せず、躁(さわ)がず競わず、随(したが)わず以て事を成すべし <四耐四不訣> 
 
2.レファレンス協同データベース( http://crd.ndl.go.jp/reference/
 “安岡正篤”&“四耐四不訣”
 →「安岡正篤が書いた『四耐四不訣(したいしふけつ)』の書が見たい。」 
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198164 ) 
  回答事例中の参考資料に下記資料紹介あり。
  ・『安岡正篤人と思想』/ 安岡正篤/致知出版社/1998 当館未所蔵
 
3.当館所蔵の安岡正篤関連書籍(159)の棚をブラウジングする。 
 →『運命を創る』安岡正篤/著/プレジデント社/2015.4【159/ヤ】P174・・・参考資料(1) 
  「四耐」とは「1.人生の冷たいことに耐える。2.苦しいことに耐える。3.煩わしいことに耐える。4.閑に耐える。」などの記載あり。
 
4.Opacフリーワード検索“高倉健”
 →多数ヒット。当館所蔵の高倉健関連書籍(778)の棚をブラウジングする。 
  ・『高倉健』文藝春秋/編/文藝春秋/2016.11【788.21/タ】P141・・・参考資料(2)
  「中国清代の軍人・政治家であった曽国藩の言葉で、「四耐四不訣」と言われていうそうです」との記載あり。
  (各界の著名人20名が語るとっておきの秘話「健さんと私」一説の中の「四耐四不訣」田中節夫)
  
5.Opacフリーワード検索“中国史”&“人物”
 →多数ヒット。282の棚をブラウジング。
 ・『中国史重要人物101』井波律子 編/新書館/2005【282.2/チ】…参考資料(3)
 
6. Opacフリーワード検索“中国”&“名言”
 →多数ヒット。
  159.89の棚をブラウジングしたが、「曽国藩」「四耐四不訣」記載資料無し。
 
7.Opacフリーワード検索“曽国藩”
 →1件ヒット。
 ・『太平天国を討った文臣曽国藩』叢小榕 著/総合法令出版/2000【F/ツ】…参考資料(4)
 
参考資料(1)~(4)を紹介し、館内で閲覧されました。
事前調査事項
(Preliminary research)
俳優の石倉三郎氏が高倉健氏にもらったペンダントの裏に「冷に耐え 苦に耐え 煩に耐え 閑に耐え 競わず 争わず 以て大事を成すべし」と漢文で刻まれていたエピソード『文藝春秋』(2017.12 P225)を読んで、誰の言葉でどんな意味なのか知りたいとの質問がありました。また、あれば掲載された本も見てみたいとのことでした。
NDC
人生訓.教訓  (159)
映画  (778)
アジア  (282)
参考資料
(Reference materials)
運命を創る 安岡正篤/著 プレジデント社 2015.4 159, ISBN 978-4-8334-2125-6 (P140)
高倉健 文藝春秋/編 文藝春秋 2016.11 778.21, ISBN 978-4-16-790738-9 (P174)
中国史重要人物101 井波律子/編 新書館 2005.12 282.2, ISBN 4-403-25086-6 (P202)
太平天国を討った文臣曾国藩 叢小榕/著 総合法令出版 2000.5 913.6, ISBN 4-89346-672-0
レファレンス協同データベース http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198164 2018/10/13 (安岡正篤が書いた『四耐四不訣(したいしふけつ)』の書が見たい。(福井県立図書館))
キーワード
(Keywords)
四耐四不(訣)
曽国藩
安岡正篤
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000244155解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!