このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000243829
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001033368
事例作成日
(Creation date)
2018/08/01登録日時
(Registration date)
2018年10月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年10月14日 00時30分
質問
(Question)
賃貸住宅を引越しする時のガイドラインについて知りたい。
国土交通省のガイドラインらしいです。
回答
(Answer)
当該ガイドラインとは、「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」です。

国土交通省のホームページによると、
「民間賃貸住宅の・・・・・退去時における原状回復をめぐるトラブルの未然防止のため、賃貸住宅標準契約書の考え方、裁判例及び取引の実務等を考慮のうえ、原状回復の費用負担のあり方について、妥当と考えられる一般的な基準をガイドラインとして平成10年3月に取りまとめたものであり、平成16年2月及び平成23年8月には、裁判事例及びQ&Aの追加などの改訂を行っています。」
とのことです。(2018/8/1現在)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html

平成23年8月「再改定版」については、こちらでご覧いただけます。
「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(再改訂版)のダウンロード(国土交通省)(2018/8/1現在)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000021.html

資料をご紹介します。
【図書】
・『賃貸住宅の原状回復をめぐるトラブル事例とガイドライン』(不動産適正取引推進機構/編著 大成出版社 2011.8)

・『Q&Aわかりやすい“賃貸住宅の原状回復ガイドライン”再改訂版の解説と判断例』(犬塚浩/著 大成出版社 2012.2)

・『借地借家契約における原状回復義務: 実務裁判例』(伊藤秀城/著 日本加除出版 2016.6

【雑誌論文】
・犬塚浩「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン・再改定について」『都市住宅学』2012(77)(都市住宅学会 2012)p. 11-14
これは、J-STAGEから読んでいただけます。(2018/8/1現在)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/uhs/2012/77/2012_11/_article/-char/ja/

・平尾嘉晃「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)の解説 (特集 住宅を借りる : トラブル防止へ新たな動き)」『月刊国民生活』47(国民生活センター 2012.3)p.17-21

・谷山智光「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(再改訂版)の解説 (特集 賃貸借契約の新しい論点)」『自由と正義』63(7)(日本弁護士連合会 2012.7)p.47-51

・村川隆生「原状回復費用とガイドラインの考え方 (特集 賃貸住宅の消費者トラブル)」『国民生活. ウェブ版』43 (国民生活センター 2016.2) p.5-8
これは、独立行政法人国民生活センターのホームページから読んでいただけます。(2018/8/1現在)
http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201602_02.pdf

[事例作成日: 2018年8月1日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民法.民事法  (324 8版)
参考資料
(Reference materials)
賃貸住宅の原状回復をめぐるトラブル事例とガイドライン 再改訂版 不動産適正取引推進機構∥編著 大成出版社 2011.8
Q&Aわかりやすい“賃貸住宅の原状回復ガイドライン”再改訂版の解説と判断例 第2版 犬塚/浩∥著 大成出版社 2012.2
借地借家契約における原状回復義務 伊藤/秀城‖著 日本加除出版 2016.6
月刊国民生活 国民生活センター 国民生活センター 1971.4-2012.4 <45-48> 48号:2011年1月号-2012年4月号主な目次 48号で終刊 (17-21 (No.47))
自由と正義 日本弁護士連合会 日本弁護士連合会  63(7)<763> (47-51)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html  (国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について(2018//8/1現在))
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000021.html  (国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」(再改訂版)(2018/8/1現在))
https://www.jstage.jst.go.jp/article/uhs/2012/77/2012_11/_article/-char/ja/  (犬塚浩「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン・再改定について」『都市住宅学』2012(77)(都市住宅学会 2012)p. 11-14(2018/8/1現在))
http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201602_02.pdf  (村川隆生「原状回復費用とガイドラインの考え方 (特集 賃貸住宅の消費者トラブル)」『国民生活. ウェブ版』43 (国民生活センター 2016.2) p.5-8(2018/8/1現在))
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
法律
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000243829解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!