このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000243710
提供館
(Library)
山梨県立図書館 (2110005)管理番号
(Control number)
9000022832
事例作成日
(Creation date)
2016年06月17日登録日時
(Registration date)
2018年10月12日 16時40分更新日時
(Last update)
2018年10月12日 17時13分
質問
(Question)
江戸時代の町奉行、勘定奉行が一覧で分かる資料が見たい。
回答
(Answer)
町奉行は江戸幕府の職名。町奉行と言えば江戸町奉行のことを言い、京都・大坂など他の主要直轄地の町奉行は、地名を冠して称した(京都町奉行など)。江戸町方の行政・司法・警察など民政全般を司り、寺社奉行・勘定奉行とともに三奉行の一つ。
勘定奉行は勘定方の最高責任者で、幕府の財政一般、幕府直轄領の支配などを担当。寺社奉行・町奉行とともに三奉行の一つで、ともに評定所を構成した。
出典資料の一覧には『柳営補任』『徳川実記』『続徳川実記』『寛政重修諸家譜』に照合して作成したものとあり。
回答プロセス
(Answering process)
1.日本史の事典等で調査
  ・巻末の調査編に掲載のものもあり
   『国史大辞典13』 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館
   →「町奉行一覧」には、氏名・称呼・前職・補職年月日・所在・転免年月日・後職・石高・備考の記載あり。
   『国史大辞典 3』 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館
   →「勘定奉行一覧」には、氏名・称呼・前職・補職年月日・菅掌・転免年月日・後 職・石高・備考が記載あり。
    前出の「町奉行一覧」と共に、「この表は『柳営補佐』(『大日本近世史料』)をもとにし、『徳川実記』『続徳川実記』(『(新訂増補)国史大系』)、『寛政重修諸家譜』を照合して作成した。」との記載あり。
   『日本史広辞典』日本史広辞典編集委員会/編 山川出版社
   →巻末付録の「日本史要覧」に、「町奉行」「勘定奉行」の一覧あり。
    氏名・官途など・年齢・在職・前職・後職・石高が記載されており、「「寛政重修諸家譜」「柳営補佐」をもとに作成し、「徳川実記」「諸侯年表」町奉行事跡問答」「武鑑」「吏徴別録」「明良帯録」「藩史大事典」などで一部補正した。」との記載あり。
   『日本歴史大事典 4』 小学館
   →「江戸幕府諸職表」に「(江戸)町奉行」「勘定奉行」の各表があり、就職者の氏名、通称、官名、在職期間、前職、後職、城地・石高などが記載されている。各表は、『柳営日次記』『江戸幕府日記』『寛政重修諸家譜』『柳営補佐』『徳川実記』『多聞櫓文書』、(中略)などを参照して作成した。」との記載あり。
   『日本史必携』吉川弘文館編集部/編 吉川弘文館
   →「町奉行」には、氏名・称呼・前職・補職年月日・所在・転免年月日・後職・石 高・備考が記載あり。
    「勘定奉行」には、氏名・称呼・前職・補職年月日・菅掌・転免年月日・後職・石高・備考が記載あり。前出の「町奉行」と共に、「この表は『柳営補佐』(『大日本近世史料』)をもとにし、『徳川実記』『続徳川実記』(『(新訂増補)国史大系』)、『寛政重修諸家譜』を照合して作成した。」との記載あり。

2.法制史関係資料でも確認
  ・町奉行の一覧を収録しているものはあるが、勘定奉行は見当たらず。
   『図説・江戸町奉行所事典』笹間 良彦/著 柏書房 
   →「江戸町奉行歴任表」(p.34-35)の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
法制史  (322 9版)
参考資料
(Reference materials)
国史大辞典編集委員会/編 , 国史大辞典編集委員会. 国史大辞典 3. 吉川弘文館, 1983.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000101561-00 , ISBN 464200503X (p.837-845)
国史大辞典編集委員会 編. 国史大辞典 第13巻 (まーも). 吉川弘文館, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002228337-00 , ISBN 4642005137 (p.79-85)
東京帝国大学史料編纂所/編 , 東京帝国大学史料編纂所. 読史備要. 内外書籍, 1933.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000033953-00  (p.517-526)
日本史広辞典編集委員会 編. 日本史広辞典. 山川出版社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002639937-00 , ISBN 4634620103 (日本史要覧p.72-76)
日本歴史大事典 4. 小学館, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003021529-00 , ISBN 4095230045 (p.277-285)
吉川弘文館編集部 編 , 吉川弘文館. 日本史必携. 吉川弘文館, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008051059-00 , ISBN 4642013490 (p.535-551)
日本史大事典 第2巻. 平凡社, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002261544-00 , ISBN 4582131026 (p.539-545)
日本史大事典 第6巻. 平凡社, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002316085-00 , ISBN 4582131069 (p.297-300)
キーワード
(Keywords)
奉行
町奉行
勘定奉行
役職
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000243710解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!