このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000243656
提供館
(Library)
磐田市立中央図書館 (2310039)管理番号
(Control number)
00009
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2018年10月11日 16時34分更新日時
(Last update)
2018年10月11日 16時34分
質問
(Question)
遠州瓦について調べている。現在も作っている人がいるのか、作品の写真があるのか、昔からの瓦が今後も残っていくのかなど知りたい。
回答
(Answer)
遠州鬼瓦の特徴は、地元の田園の床土を使っていることです。この土はきめが細かく滑らかで、遠州鬼瓦独特の銀色の光沢が出ます。現在も昔ながらの方法で製造している工房があり、参考資料に工房の職人さんが紹介されています。
『ファミリス 2000.5-12』に遠州鬼瓦、名倉 孝(たかし)さんの記事あり
『東海展望 1966.01-03に名人芸②鬼瓦、名倉 秀三さんの記事あり
『見付の土蔵とその鬼瓦』に写真があります。
インターネットで現在の様子も知ることができます。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000243656解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!