このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000243455
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢富岡-2018-6
事例作成日
(Creation date)
2017/08/17登録日時
(Registration date)
2018年10月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年10月07日 17時34分
質問
(Question)
蚊の生態や、蚊が人にもたらす伝染病について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『カ』高嶋清明/著 あかね書房 2014年
 〇『蚊の科学 』荒木修/著 日刊工業新聞社 2007年
 〇『蚊はなぜ人の血が好きなのか 』 アンドリュー・スピールマン/共著ソニー・マガジンズ2002年
 〇『蚊の観察と生態調査 』津田良夫/著 北隆館 2013年
 〇『蚊のはなし』 上村清/編 朝倉書店 2017年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認。
 〇『カ』高嶋清明/著 あかね書房 2014年
   P58 蚊が運ぶ病気について記載あり。
   P60~P61 蚊の種類について記載あり。 
 〇『蚊の科学 』荒木修/著 日刊工業新聞社 2007年
   P2~P23蚊の生態について記載あり。
   P41~P54蚊が運ぶ病気について記載あり。
 〇『蚊はなぜ人の血が好きなのか 』 アンドリュー・スピールマン/共著ソニー・マガジンズ 2002年 
   P20~P71蚊の生態について記載あり。
 〇『蚊の観察と生態調査 』津田良夫/著 北隆館 2013年
   P35~38蚊がもたらす病気について記載あり。
   P39~62蚊の生態について記載あり。
   P203~237「蚊がうつす病気の流行」について記載あり。
 
2.後日、本館の調査による追加資料
 〇『蚊のはなし』 上村清/編 朝倉書店 2017年
   P10~38「蚊の生態、蚊の生理」の項に記載あり。
   P67~97「蚊のうつす病気」の項に記載あり。
   口絵9「蚊のうつす病気の感染環」の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
昆虫類  (486 9版)
参考資料
(Reference materials)
カ 高嶋清明/著 あかね書房 2014.3 486.9 978-4-251-06718-0
蚊の科学 荒木修/著 日刊工業新聞社 2007.8 498.69 978-4-526-05913-1
蚊はなぜ人の血が好きなのか アンドリュー・スピールマン/共著 ソニー・マガジンズ 2002.9 498.69 4-7897-1920-0
蚊の観察と生態調査 津田良夫/著 北隆館 2013.11 486.9 978-4-8326-0781-1
蚊のはなし 上村清/編 朝倉書店 2017.8 498.69 978-4-254-64046-5
キーワード
(Keywords)
伝染病
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000243455解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!