このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000242496
提供館
(Library)
日本貿易振興機構アジア経済研究所図書館 (4110002)管理番号
(Control number)
REF-2018-00143
事例作成日
(Creation date)
2018/8/14登録日時
(Registration date)
2018年09月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年09月14日 00時30分
質問
(Question)
東南アジア諸国の戦後から現在までのGDP
回答
(Answer)
① 国際統計で調べる場合
・ International financial statistics (IMF: International Monetary Fund)
http://data.imf.org/regular.aspx?key=61545852
国と年を絞り込む。GDPの最古の年は国によって異なるが、東南アジア諸国の場合、多くが1950年代以降のデータを取得可能。
※アジ研図では冊子体も所蔵。請求記号は【P/332/In4】(1948-74年)&【IMF/8M1】(1976-2014年)
・ National Accounts Main Aggregates Database(UN: United Nations)
https://unstats.un.org/unsd/snaama/Introduction.asp
国民経済計算のデータベース。各国のGDPを1970年~2016年まで取得可能。

② 各国の公刊統計で調べる場合
1. 『アジア動向年報』(アジア経済研究所)の主要統計を確認
・ 東南アジア諸国を含む、アジア諸国の政治・経済の動向を分析する年鑑。「主要統計」のなかにGDPが含まれている。1970年版(内容は1969年)から最新までウェブサイトでダウンロード可能(※冊子体の請求記号は【Ja/3/Aj4】&【AA/3/Aj1】)。
https://ir.ide.go.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=4115&pn=1&count=20&order=17&lang=japanese&page_id=39&block_id=158
・ 国によってGDPデータの作成開始年が異なるため、全ての国のGDPが1970年版以降に掲載されているわけではない。
例)1970年版:
・ フィリピン:1966-69年各年の産業別国内純生産・一人当たり国民総生産・国民所得
・ タイ:無し
・ インドシナ(ラオス、カンボジア、ベトナム):無し
・ マレーシア:1961-68年各年の国民総生産
・ シンガポール:1969年の国民総生産
・ インドネシア:無し
・ ビルマ:1969年度の国民総所得(GNP)
例)1971年版:
・ タイ:無し
・ インドシナ(ラオス、カンボジア、ベトナム):無し
・ フィリピン:1970年版と同様
・ マレーシア:1970年版と同様
・ シンガポール:1959年と1969年の国内総生産
・ インドネシア:1960-69年各年の国民所得統計(国内総生産、国民総生産含む)
・ ビルマ:無し

2. 『アジア動向年報』掲載表の出所から公刊統計を確認(→『アジア動向年報』刊行前(=1968年以前)のデータを取得できる可能性あり)
・ フィリピン:The Statistical reporter (Office of Statistical Coordination and Standards, National Economic Council), 4(2) (Apr.1960)に1956~59年各年のGNPデータあり。請求記号は【PHILP/0Q4】
・ マレーシア:Quarterly economic bulletin (Bank Negara Malaysia), 1(4) (1968年)に、1960-68年各年のGNP&GDPデータあり。請求記号は【MALAY/8Q1】
・ タイ:1972年版『アジア動向年報』でのGDP&GNPデータの出所は、Monthly Bulletin (Bank of Thailand)。同Monthly Bulletinでは、国家経済社会開発庁(NEDB→NESDB)を引用。よって、NEDBの資料を参照する。National income of Thailand ( National Economic Development Board) 1966年版には、1961年以降のGDP&GNPデータを掲載。請求記号は【THAI/8A1】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000242496解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!