このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241904
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000041861
事例作成日
(Creation date)
2018/08/09登録日時
(Registration date)
2018年09月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年10月05日 15時44分
質問
(Question)
イスラムの死刑制度について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。

『世界の法律情報』(文眞堂)
イスラーム法、中東法の概説と、参考文献、法令の検索方法について記載あり。

『イスラーム法の「変容」』(山川出版社)
イスラーム刑法、ハッド刑について解説あり。

『図解でよくわかる世界の3大宗教100の基礎知識』(宝島社)
ハッド刑の刑罰の内容について記載あり。

『面と向かっては聞きにくいイスラム教徒への99の大疑問』(プレジデント社)
「『公開斬首刑』や『石打ちの刑』はいまでも行われていますか?行われているとしたら、どうしてなのですか?」という質問と回答の記述あり。

『世界の死刑』(成文堂)
中東諸国では死刑を存置を強く支持していること、それはイスラム法の影響であることについて記載あり。

『アムネスティ人権報告 8 死刑廃止』(明石書店)
巻末の資料編「各国の人権状況アングル」の中で各国の死刑について記載あり。

『イスラームの国家・社会・法』(藤原書店)
巻末に索引があり、項目「死刑」で検索可能。

『Q&A日本と世界の死刑問題』(明石書店)
2016年6月現在の死刑存廃国一覧あり。

『知っていますか?死刑と人権一問一答』(解放出版社)
イラン、ナイジェリア、パキスタン、サウジアラビア、イエメン(、アメリカ合衆国)にて未成年者に対して死刑を適用しているとの記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
「死刑」「イスラム」「世界」「法」「コーラン」等を掛け合わせて市内所蔵資料を検索、取り寄せし、内容を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『世界の法律情報』 阿部 博友/編著 文眞堂 (PP.289-304)
『イスラーム法の「変容」』 大河原 知樹/著 山川出版社 (P20,PP.84-87)
『図解でよくわかる世界の3大宗教100の基礎知識』 武光 誠/監修 宝島社 (P56)
『面と向かっては聞きにくいイスラム教徒への99の大疑問』 佐々木 良昭/著 プレジデント社 (PP.50-51)
『世界の死刑』 ロジャー・フッド/著 成文堂 (PP.14-15)
『アムネスティ人権報告8』 アムネスティ・インターナショナル日本支部/編 明石書店 (PP.182-272)
『イスラームの国家・社会・法』 ハイム・ガーバー/[著] 藤原書店
『Q&A日本と世界の死刑問題』 菊田 幸一/著 明石書店 (PP.15-16)
『知っていますか?死刑と人権一問一答』 アムネスティ・インターナショナル日本支部/編著 解放出版社 (P65)
キーワード
(Keywords)
イスラム(イスラム)
イスラム(イスラム)
イスラム法(イスラムホウ)
イスラム法(イスラムホウ)
死刑制度(シケイセイド)
シャリーア(シャリーア)
コーラン(コーラン)
クルアーン(クルアーン)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000241904解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!