このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241885
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000041921
事例作成日
(Creation date)
2018/08/15登録日時
(Registration date)
2018年09月05日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年10月05日 16時45分
質問
(Question)
6月から8月にかけて、新生姜がスーパーなどで出回るが、新生姜はいつの季語なのか調べたい。
回答
(Answer)
「カラー図説 日本大歳時記 夏」講談社 P436に晩夏とあり。
「新日本大歳時記 カラー版」 飯田 龍太/監修 講談社 P541に晩夏とあり。
「三省堂ホトトギス俳句季題便覧」 稲畑 汀子/編 三省堂 P179に 新生姜 秋→生姜とあり
「現代歳時記」金子 兜太/[ほか]編 成星出版 P390に 生姜 薑 新生姜 芽生姜 古生姜 筆生姜 葉生姜 
9月(秋)とあり。
回答プロセス
(Answering process)
季語辞典を調べる。新生姜で調べると、生姜の季語の中に含まれているものが多かった。新生姜の季語は晩夏と書かれていましたが、「俳句の季節は、「旧暦」を使われているので、現在生活している季節のイメージとは少し違ってきます。」と書かれていることをお伝えした。(「全然知らない」から始める俳句入門」より。ほかにも「日本人の暦 今週の歳時記」などにも同様の記載あり)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『カラー図説 日本大歳時記夏』 講談社
『新日本大歳時記』 飯田 龍太/監修 講談社
『三省堂ホトトギス俳句季題便覧』 稲畑 汀子/編 三省堂
『現代歳時記』 金子 兜太/[ほか]編成 星出版
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000241885解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!