このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241870
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2018-041
事例作成日
(Creation date)
2017年02月23日登録日時
(Registration date)
2018年09月04日 15時57分更新日時
(Last update)
2018年12月06日 15時53分
質問
(Question)
医師が患者を診察するに当たってどのような法的規則があるか知りたい。
特に、患者の扱いについて留意すべきことや診察室外での診察を禁じるような記述がある法的規則はあるか知りたい。
回答
(Answer)
患者の扱いについて留意すべきことや診察室外での診察を禁じる法的規則は見つからなかった。患者のプライバシー保護や医師の診察、病院設備の法的規則について記述のあった下記の資料及び情報を提供した。

『「知らなかったではすまされない」病院の法律知識ハンドブック』(山口宏著 ぱる出版 2014)
 p14-58 医師の基本ルールとして「医師法」についての解説あり。
 p200-204 医師法の掲載あり。
『医事法入門 第3版』(手嶋豊著 有斐閣 2011)
 p27-28 「なお最近は、多くの病院・診療所において、患者(さま)の権利を明示することが行われており、たとえば、患者の権利として質の高い医療を受ける権利・希望を述べる権利・説明を受ける権利・プライバシーの権利等が列挙され、患者が気軽に疑問を尋ねることができる雰囲気を醸成しようという努力がなされている医療機関も少なくない。」とあり。
『医療六法 平成28年版』(中央法規出版 2016)
 p5 「医療法」
『病院における個人情報保護Q&A 患者・家族・行政・業者への対応』(全日本病院協会個人情報保護担当委員会編著 じほう 2011)
 p1 「プライバシーあるいはプライバシー権は、明示されていませんが憲法に規定されている内容です。秘密の保持やそっとしておいて欲しい権利だけではなく、自己情報の制御権をいいます。」とあり。
 p14 「診察室でのプライバシーへの対応」に、プライバシー保護の観点から診察内容が他の患者に聞こえないように配慮する必要があるという旨の回答あり。
『医療の個人情報保護とセキュリティ 個人情報保護法とHIPAA法 第2版』(開原成允編 樋口範雄編 有斐閣 2005)
 巻末に「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」(平成16年12月24日 厚生労働省)の掲載あり。

また、参考に埼玉県内にある医療機関についての相談窓口を紹介した。
《埼玉県医療安全相談窓口》( http://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/5503.html  埼玉県)
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を確認する
『医療六法 平成28年版』(回答資料)

2 自館目録を〈医事法〉で検索する
『医事法入門 第3版』(回答資料)

3 NDC分類〈498〉の棚を確認する
『患者のための医療法律相談 よりよい医療を実現するために』(石川順子[ほか]編 法学書院 2010)
『医療の法律学』(植木哲著 有斐閣 2007)
『ケースブック患者相談』(瀧本禎之編 阿部篤子編 医学書院 2010)
『提言患者の権利法大綱案 いのちと人間の尊厳を守る医療のために』(日本弁護士連合会人権擁護委員会編 明石書店 2013)
 関連する記述なし
『知らなかったではすまされない」病院の法律知識ハンドブック』(回答資料)
『病院における個人情報保護Q&A 患者・家族・行政・業者への対応』(回答資料)
『医療の個人情報保護とセキュリティ 個人情報保護法とHIPAA法 第2版』(回答資料)

4 埼玉県内にある医療機関についての相談口を確認する
《埼玉県医療安全相談窓口》(回答情報)

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2018年9月4日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
参考資料
(Reference materials)
『「知らなかったではすまされない」病院の法律知識ハンドブック』(山口宏著 ぱる出版 2014), ISBN 978-4-8272-0886-3
『医事法入門 第3版』(手嶋豊著 有斐閣 2011), ISBN 978-4-641-12440-0
『医療六法 平成28年版』(中央法規出版 2016), ISBN 978-4-8058-5283-5
『病院における個人情報保護Q&A 患者・家族・行政・業者への対応』(全日本病院協会個人情報保護担当委員会編著 じほう 2011), ISBN 978-4-8407-4212-2
『医療の個人情報保護とセキュリティ 個人情報保護法とHIPAA法 第2版』(開原成允編 樋口範雄編 有斐閣 2005), ISBN 4-641-12978-9
キーワード
(Keywords)
医事法
医療倫理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
健康・医療
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000241870解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!