このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000241844
提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京歴-416
事例作成日
(Creation date)
2018年05月31日登録日時
(Registration date)
2018年09月03日 16時34分更新日時
(Last update)
2018年09月04日 09時00分
質問
(Question)
以下の仏像の写真が見たい。
a)京都市の壬生寺の地蔵菩薩半跏像(焼失前のもの)
b)愛媛県の保安寺の阿弥陀如来三尊像
c)香川県観音寺市の観音寺の秘仏・聖観音像
d)香川県善通寺市の出釈迦寺の秘仏・釈迦如来像
回答
(Answer)
a)京都市の壬生寺の地蔵菩薩半跏像(焼失前のもの)
『戦災等による焼失文化財 美術工芸篇』(③)p.58、図版番号27(モノクロ写真)。仏像の名称は「地蔵菩薩座像」。

b)愛媛県の保安寺の阿弥陀如来三尊像
『国宝・重要文化財大全3 彫刻・上巻』(②)p.189、図版番号579(モノクロ写真)。

c)香川県観音寺市の観音寺の秘仏・聖観音像
『仏像集成8 日本の仏像 中国・四国・九州』(①)p.180、図版番号363(モノクロ写真)。仏像の名称は「大日如来坐像」で、観音菩薩として祀られていると記されている(香川県の県指定文化財のページによると、この大日如来坐像は「伝聖観音坐像」とされている)。
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kenkyoui/bunka/culturalassets_3.html
(最終確認日:2018-08-10.)

d)香川県善通寺市の出釈迦寺の秘仏・釈迦如来像
当館閲覧室と同じフロアでサービスを提供している京都府立大学附属図書館の所蔵資料『出釈迦寺調査報告書 四国八十八ヶ所霊場七十三番札所(香川県「四国八十八箇所霊場と遍路道」調査報告書11)』p.76の写真95「本尊釈迦如来坐像」、写真96「本尊釈迦如来坐像(部分)」いずれもモノクロ。この資料には、この仏像が秘仏であるという記述はない。
回答プロセス
(Answering process)
『仏像集成』(①)、『国宝・重要文化財大全』(②)で調べた。
焼失した仏像は『戦災等による焼失文化財』(③)を確認した。
①②③に掲載されていなかったd)は、出釈迦寺についての資料から調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏像  (718)
参考資料
(Reference materials)
① 久野, 健. 日本の仏像 : 中国・四国・九州. 学生社, 1997. (仏像集成 8)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I065075228-00 , ISBN 4311550081 (当館請求記号:||718||B97||8)
② 毎日新聞社第二図書編集部 , 毎日新聞社図書編集部. 彫刻 上巻. 毎日新聞社, 1998. (国宝・重要文化財大全 3)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I045505415-00 , ISBN 4620803235 (当館請求記号:||709.1||Ma31||3)
③ 文化庁 編. 戦災等による焼失文化財 増訂版. 便利堂, 1983.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001660494-00 , ISBN 4653009473 (当館請求記号:||709.1||B89||2)
④ 香川県政策部文化芸術局文化振興課編.出釈迦寺調査報告書 四国八十八ヶ所霊場七十三番札所(香川県「四国八十八箇所霊場と遍路道」調査報告書11).香川県教育委員会,2018. (京都府立大学附属図書館所蔵資料)
キーワード
(Keywords)
仏像
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000241844解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!