このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240687
提供館
(Library)
高崎市立中央図書館 (2310031)管理番号
(Control number)
0131224930
事例作成日
(Creation date)
2018年06月05日登録日時
(Registration date)
2018年08月15日 14時00分更新日時
(Last update)
2018年08月15日 14時53分
質問
(Question)
金子刀水が村上鬼城に師事したのがいつからか知りたい。
回答
(Answer)
金子刀水(1893~1959)は利根郡沼田町(現沼田市)出身の俳人で、父健次郎と母とよの次男として生まれました。
幼名は国次郎、後に健次郎を襲名して文房具と書籍を商う家業、山田屋書店を継ぎました。1951(昭和26)年には利根郡信用金庫の理事長となり、地域振興にも長く寄与しました。
刀水は家業のかたわら俳句に親しみ、1956(昭和31)年に利根俳句作家協会が設立された際に、推薦を受けて初代会長となりました。
刀水が師と仰いだ高崎市を代表する俳人“村上鬼城(1865~1938)”を、仲間と共に初めて訪ねたのは1918(大正7)年、24歳の時でした。この時に作品を持参して指導を受けた刀水は、以降、毎月作品を鬼城に送り、一句一句丁寧に批評をつけて返送してもらったそうです。


以下、当館所蔵の資料です。

群馬新百科事典 p.155
 金子刀水
  “1918(大正7)年上村婉外、伝田専人と高崎鞘町の鬼城庵を訪ね、指導を受けた。以来、鬼城に師事すること深かった”

金子刀水俳句集 p.219-228
 父・金子刀水とその俳句 金子英彦著
  “父が終生の師と仰いだ村上鬼城の門を叩いたのは、大正七年のことらしい” (p.223)

群馬文学全集 第13巻 p.423
 金子刀水
  “大正七年二月、「沼田俳句会」を興し、村上鬼城に師事”

沼田市史 資料編 3
 鬼城翁追慕 金子刀水著 p.720-723
  “大正七年(中略)鞘町の旧居を訪問した” “(前略)以来五六年の間は毎月句稿を送って、翁亦一句一句につき懇切の批評を附して戻された” (p.720-721)
 金子刀水句碑竣工式典次第 p.726-728
  金子刀水俳歴 p.727
   “大正七年より村上鬼城翁に師事して変らず”

鬼城俳句俳論集 p.348-353
 村上鬼城年譜 金子刀水編
  大正七年“沼田の句会起り、金子刀水、植村婉外鬼城庵を訪ねて指導をうく” (p.350)

村上鬼城の新研究
 芽の輪会(利根・沼田地区) p.453-462
  “大正七年二月一日、二十六歳の刀水と二十二歳の植村婉外(賢治)が、句稿を携えて高崎の鬼城を訪ねたのが始まりである” (p.454)
 村上鬼城年譜 p.567-584
  大正七年“二月一日、沼田の金子刀水・植村婉外、鬼城を訪ね入門” (p.577)

心耳の譜 p.134-147
 “沼田の金子刀水などが教えを乞うたのは大正七年” (p.140)
回答プロセス
(Answering process)
金子刀水、村上鬼城の両方から資料にあたる。
その他、群馬県の俳人に関する資料にもあたる。

以下の資料は、刀水が鬼城に師事したことについての記載はあるが、年代に触れていない、もしくは異なっていた。

<年代に触れていない資料>
群馬県人名大事典 上毛新聞社 1982 p.146
 金子刀水
上州の俳諧 あかぎ出版 1992 p.190
 金子刀水
利根沼田歴史民俗事典 金子蘆城著 上毛新聞社事業局出版部 2013.1 p.117-118
 金子刀水
沼田市史 通史編 3 沼田市史編さん委員会編 沼田市 2002.3 p.584-586
 利根沼田の俳壇の中心 金子刀水

<年代が異なる資料>
群馬県百科事典 上毛新聞社 1979 p.192
 金子刀水 “1916(大正5)年ごろ村上鬼城の門に入り”
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
群馬新百科事典. 上毛新聞社, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009360013-00 , ISBN 9784880589886 (当館資料番号 117200972)
[金子刀水 作] ; 金子英彦 編 , [金子刀水 , 金子英彦. 金子刀水俳句集. やまだや, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I080776674-00 , ISBN 4901498592 (当館資料番号 117122077)
伊藤信吉 監修 , 伊藤, 信吉, 1906-2002 , 林, 桂, 1953-. 群馬文学全集 第13巻. 群馬県立土屋文明記念文学館, 2002.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003642102-00 , ISBN 4761006749 (当館資料番号 117117234)
沼田市史編さん委員会 編 , 沼田市. 沼田市史 資料編 3. 沼田市, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002693190-00  (当館資料番号 117064659)
村上鬼城/著. 鬼城俳句俳論集. 創元社, 1947. (創元選書 ; 124)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010829900-00  (当館資料番号 110342334)
徳田次郎 著 , 徳田, 次郎, 1936-. 村上鬼城の新研究. 本阿弥書店, 1987.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001930897-00 , ISBN 4893730037 (当館資料番号 111042107)
花田春兆 著 , 花田, 春兆, 1925-2017. 心耳の譜 : 俳人村上鬼城の作品と生涯. こずえ, 1978.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001383644-00  (当館資料番号 110342110)
キーワード
(Keywords)
金子刀水
金子健次郎
村上鬼城
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000240687解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!