このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240572
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2018-32
事例作成日
(Creation date)
2016/05/06登録日時
(Registration date)
2018年08月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年08月14日 12時33分
質問
(Question)
平安時代の頃の武士の装束について、調べたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『総合服飾史事典』 丹野郁/編 雄山閣 1980年
 〇『平安朝服飾百科辞典』 あかね会/編 講談社 1975年
 〇『図説日本服飾史事典』 増田美子/編 東京堂出版 2017年
 〇『日本衣服史』 増田美子/編 吉川弘文館2010年
 〇『日本服飾史』 増田美子/編 東京堂出版 2013年
 〇『服装の歴史』 高田倭男/著 中央公論社 1995年
 〇『有職装束大全』 八條忠基/著 平凡社 2018年
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料の内容確認
 〇『総合服飾史事典』 丹野郁/編 雄山閣 1980年
   P349 「武家服制」の項に、平安末期の武士の服装について記載あり。
   P359 「平安時代の服飾」の項に、記載あり。
   P214 「装束」の項に、記載あり。
 〇『平安朝服飾百科辞典』 あかね会/編 講談社 1975年
   巻頭に装束についての絵・写真あり。
   衣装、服飾の名称、称呼及び状態や説明、その他それらに関するすべての表現語彙を50音索引あり。
   付録:服飾の名称項別一覧あり。   
 〇『図説日本服飾史事典』 増田美子/編 東京堂出版  2017年
   P62~69 「国風服飾の開架」の項に、平安時代中期~後期の男性の服装の記載と絵があり。
 〇『日本衣服史』 増田美子/編 吉川弘文館 2010年
   P115~124 「平安時代の衣服」「王朝貴族の服飾」「男性の公服と私服」の中に、平安時代の武官の衣服の記載あり。 
 〇『日本服飾史』 増田美子/編 東京堂出版 2013年
  P70~73 「男の公服」の中に、平安時代の武官の服装の記載あり。
 〇『服装の歴史』 高田倭男/著 中央公論社 1995年
  P85~94 「公家の衣服各論(一)」「男子の公服」の項の中に、平安時代の武官の服装の記載あり。
 〇『有職装束大全』 八條忠基/著 平凡社 2018年
  P24~26 「院政の時代(平安後期)」「武家の装束」に記載あり。
 △『大江戸復元図鑑 武士編務 笹間良彦/著画 遊子館 2004年
   時代は江戸だが、武士の装束についての記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
参考資料
(Reference materials)
総合服飾史事典 丹野郁/編 雄山閣 1980.10 383.1
平安朝服飾百科辞典 あかね会/編 講談社 1975 383.1
図説日本服飾史事典 増田美子/編 東京堂出版 2017.9 383.1 978-4-490-10868-2
日本衣服史 増田美子/編 吉川弘文館 2010.2 383.1 978-4-642-08031-6
日本服飾史 増田美子/編 東京堂出版 2013.4 383.1 978-4-490-20713-2
服装の歴史 高田倭男/著 中央公論社 1995.3 383.1 4-12-002419-9
有職装束大全 八條忠基/著 平凡社 2018.6 210.098 978-4-582-12432-3
キーワード
(Keywords)
武士
装束
平安時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000240572解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!