このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240418
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2018.8-6
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2018年08月10日 15時45分更新日時
(Last update)
2018年08月29日 14時14分
質問
(Question)
韓国の陶芸家「安東五(アン トウゴ)」と「柳海剛(リュウ カイゴウ)」の作品の写真が見たい。
回答
(Answer)
『高麗・李朝現代陶磁撰』桑原 史成/写真 毎日新聞社 1985
 p10~16 柳根瀅(柳海剛)の作品の写真
 p18~25 安東五の作品の写真
 (その他)p100 柳根瀅(柳海剛)の人物紹介
       p101 安東五の人物紹介
       p230~ 窯元一覧(安東五、柳根瀅の掲載あり)

『韓国陶磁器めぐり』新見 寿美江/編・著 柳 光烈/監修 2001
 p37、p59 挿絵(写真)に柳根瀅の作品の写真
 (その他)p56~59 柳海剛の人物紹介
       p76 海剛高麗青磁研究所
       p142~143 海剛陶磁美術館

その他関連情報として
『韓国やきもの案内』西田 宏子/文 秋山 忠右/写真 平凡社 1980
 p116~117 柳根瀅の作陶風景
 p118~125 安東五の作陶風景

『やきもの窯元めぐり』造事務所/編著 大泉書店 1999
 p150~151 海剛高麗青磁事業所
回答プロセス
(Answering process)
・現代の陶芸家であったため、レファレンス協同データベースの類似事例「朝鮮の陶芸家「徐仙吉」について」を参考に、所蔵資料を調査した。
・『朝鮮人物事典』(木村 誠/[ほか]編集 大和書房 東京 1995)で確認すると、「柳海剛」の本名は「柳根瀅(リュウ コンエイ)」であることが判明。号が「海剛」。長男の柳光烈(リュウ コウレツ)が海剛窯を引き継いでおり、利川の窯場の横に海剛美術館がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
陶磁工芸  (751)
参考資料
(Reference materials)
桑原史成 写真 , 桑原, 史成, 1936-. 高麗・李朝現代陶磁撰. 毎日新聞社, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001748442-00
新見寿美江 編・著 , 柳光烈 監修 , 新見, 寿美江, 1953- , 柳, 光烈, 1942-. 韓国陶磁器めぐり : ふだん使いの青磁、粉青、白磁を訪ねて. JTB, 2001. (JTBキャンブックス)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003637536-00
西田宏子 文 , 秋山忠右, 佐藤晴雄 写真 , 西田, 宏子, 1939- , 秋山, 忠右, 1941-2013 , 佐藤, 晴雄, 1941-. 韓国やきもの案内. 平凡社, 1980. (平凡社カラー新書 ; 130)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001455669-00
造事務所 編著 , 造事務所. やきもの窯元めぐり : 全国名窯と韓国探訪. 大泉書店, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002811404-00 , ISBN 4278053010
木村誠 [ほか]編 , 木村, 誠, 1950-. 朝鮮人物事典. 大和書房, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002407587-00 , ISBN 4479840354
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000240418解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!