このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240354
提供館
(Library)
越谷市立図書館 (2300049)管理番号
(Control number)
2018-2
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2018年08月09日 17時15分更新日時
(Last update)
2018年09月20日 10時39分
質問
(Question)
『姓氏4000歴史伝説事典』p714に、”田河造は高麗の族”とあるが、田河造(たがわのみやつこ)を高麗族とする根拠を知りたい。
回答
(Answer)
 ”田河造”を賜姓された”後部牛養”(こうほうのうしかい)の”後部”というのは、高句麗の姓なので、”後部牛養”は高句麗人であったと考えられる。
 また、当時の信濃には高句麗人がいたということなので、一緒に賜姓された”宗守豊人”(むねもりのとよひと)も同族であったと推定できる。
 これらにより、”田河造”は高句麗から信濃に来た人であったと思われる。
回答プロセス
(Answering process)
*資料は、『書名』(著者名/出版社名/出版年/ISBNまたはインターネットアドレス)で表記。

○『姓氏4000歴史伝説事典』(志村有弘/勉誠出版/2008/9784585060611)の指摘箇所の確認
  p714”田河造は高麗の族”との記述あり。

○指摘箇所の引用元『続日本紀』の確認
 延暦8年(789)5月29日に”信濃国筑摩郡の人外少初位下後部牛養、無位宗守豊人らに姓を田河造と賜ふ”とあり、
 『新日本古典文学大系16 続日本紀』(佐竹昭広/岩波書店/1998/4002400166)
  p429の注釈では、”後部牛養”を”高句麗系渡来氏族であろう”との記述あり。

○”後部”について
 『新編 姓氏家系辞書』(太田亮/秋田書店/1991/4253002633)
  p2265-2266に、”もと高句麗國の官職名”とあり、”信濃の後部”の項目に”田河造と賜ふ”と記述あり。

○”田河”について
 『日本歴史地名体系20 長野県の地名』(平凡社/平凡社/1979/4582490204)
  p640-641の”田川”の項目に、『続日本紀』の”田河造”と”田川開発との関係が考えられる”との記述あり。

○信濃と高句麗人について
 『新版 信濃古代史考』(大和岩雄/大和書房/2013/9784479840787)
  p154-157に、高句麗の姓”後部”と賜姓した”田河造”についての記述あり。
 『図説長野県の歴史』(古川貞雄/河出書房新社/1988/4309611206)
  p68-69に、高句麗人が信濃に渡来していた記述あり。
 『松本市新村条理遺構』(神沢昇二郎/長野県中信土地改良事務所・松本市教育委員会/1981/ https://sitereports.nabunken.go.jp/7872
  p23-24に、田川水系流域と”田河造”との関係を推定した記述あり。

○高句麗人への賜姓について
 『帰化人』(関晃/講談社/2009/9784062919531)
  p201・p206と、
 『帰化人と古代国家』(平野邦男/吉川弘文館/2007/9784642063081)
  p164-169に記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
中部地方  (215 9版)
系譜.家史.皇室  (288 9版)
参考資料
(Reference materials)
佐竹昭広/ほか編 , 佐竹, 昭広,(1927-2008) , 藤原, 継縄,(727-806) , 青木, 和夫,(1926-2009). 『新日本古典文学大系 16』. 岩波書店, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002690883-00 , ISBN 4002400166
太田亮/著 , 丹羽基二/編 , 太田,亮,(1884―1956) , 丹羽,基二,(1919― ). 『新編姓氏家系辞書』 7版. 秋田書店, 1991.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I034631687-00 , ISBN 4253002633
平凡社/編 , 平凡社 , 平凡社地方資料センター. 『長野県の地名』. 平凡社, 1979-11. (日本歴史地名大系)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000327558-00 , ISBN 4582490204
大和岩雄/著 , 大和, 岩雄,(1928-). 『信濃古代史考 新版』. 大和書房, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025002141-00 , ISBN 9784479840787
『図説日本の歴史 20』. 河出書房新社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001902284-00 , ISBN 4309611206
神沢昇二郎 , 大久保知巳 , 倉科明正 , 柳沢孝雄 , 瀬川長広/編. 『松本市新村条里遺構』. 長野県中信土地改良事務所;松本市教育委員会, 1981-3-1. (松本市文化財調査報告22)
https://sitereports.nabunken.go.jp/7872  (奈良文化財研究所HP>全国遺跡報告総覧>松本市新村条理遺構)
関晃/著 , 関, 晃,(1919-1996). 『帰化人』 : 古代の政治・経済・文化を語る. 講談社, 2009. (講談社学術文庫 ; 1953)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010248125-00 , ISBN 9784062919531
平野邦雄/著 , 平野, 邦雄,(1923-2014). 『帰化人と古代国家』. 吉川弘文館, 2007. (歴史文化セレクション)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008512946-00 , ISBN 9784642063081
志村有弘 編 , 志村, 有弘, 1941-. 『姓氏4000歴史伝説事典』. 勉誠出版, 2008.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009979475-00 , ISBN 9784585060611
キーワード
(Keywords)
田河造
田河
高麗族
高句麗
帰化人
後部
信濃
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000240354解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!