このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240344
提供館
(Library)
岡崎市立中央図書館 (2310043)管理番号
(Control number)
岡崎-363
事例作成日
(Creation date)
2018年07月10日登録日時
(Registration date)
2018年08月09日 15時13分更新日時
(Last update)
2018年08月09日 15時52分
質問
(Question)
ヨハン・フリードリヒ・オーベルランについての資料はないか。
回答
(Answer)
以下の資料・サイトを紹介。
データベース「フープラス」にて「オーベルラン」を検索。「Oberlin,Jean Frederic 〈18・19世紀〉略歴 ドイツの汎愛主義教育家。」
【資料1】オベルラン(オベルリン)Oberlin【資料2】オーベルリン、ヨハン・フリードリッヒ【資料3】項目「幼児教育」【資料4】オベルラン,ジャン・フレデリク 各略歴あり。
【資料5】オベルラン,ジャン・フレデリク 『オベリン』の紹介あり。
【資料6】論文「地域ネットワークと幼児教育・幼児保育システムとの関わり:ジャン・フレデリック・オーベルランの幼児保護所の試みを手がかりに」あり。
「国立国会デジタルコレクション 図書館向けデジタル化資料送信サービス」より、『教育学研究紀要. 16』p27「オベルリンの幼児保護施設について」、『世界の幼児教育 : 歴史・思想・施設』p88-92「オベルリンと幼児学校」、『農村伝道の開拓者オベリン伝』閲覧可能。
「CiNii 論文検索」より「「幼児教育の源流」(IX) : オベルリン」閲覧可能。
他に相互貸借にて、碧南市民図書館『幼児教育の源流』、高山市図書館『ジャン=フレデリック・オベリン』が定期搬送便範囲内で借受可能。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各教派.教会史  (198)
伝記  (280)
幼児.初等.中等教育  (376)
参考資料
(Reference materials)
岩波書店辞典編集部 編 , 岩波書店. 岩波世界人名大辞典 第1分冊 (ア-テ). 岩波書店, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025066283-00  (【資料1】p513)
松元, 竹二 , 長谷川, 如是閑, 1875-1969. 世界人名資料事典 第2巻. 日本図書センター, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010016626-00 , ISBN 9784284201353 (【資料2】p104)
フランク・B・ギブニー/編集 , Gibney‖Frank B. ブリタニカ国際大百科事典 18 第3版. TBSブリタニカ, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000340321-00  (【資料3】p626-628)
日本基督教団. キリスト教人名辞典. 日本基督教団出版局, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001777786-00  (【資料4】p331)
図書館流通センター 編 , 図書館流通センター. 人物研究・伝記評伝図書目録 続 西洋人篇. 図書館流通センター, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003051797-00 , ISBN 4924702838 (【資料5】p65)
中京女子大学研究紀要 第41号 (【資料6】p65-76)
キーワード
(Keywords)
オーベルリン
オバーリン
オベルリン
オベルラン
オベリン
幼児教育
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000240344解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!