このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000238533
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001326
事例作成日
(Creation date)
2018/07/01登録日時
(Registration date)
2018年07月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年08月02日 16時27分
質問
(Question)
・江戸時代の町役人について調べたい。
・町役人で有名な御三家(世襲)について記載がある資料をみたい。
回答
(Answer)
1.町役人は、町奉行の下で行政事務従事していたが、江戸の町では所轄範囲や仕事の内容によって、町年寄・町名主・町代の三つに分かれていた。町年寄は町役人の筆頭で、江戸では「奈良屋・樽屋・喜多村家」の三家である。 
    
2.参考資料(1)~(9)を紹介。 
(1)『江戸幕府役職集成』笹間良彦 著/雄山閣出版/1999【322.15/サ】   
(2)『江戸町奉行事蹟問答』佐久間長敬 著/東洋書院/2000【322.15/サ】 
(3)『江戸時代の「格付け」がわかる本 』 大石学 監修/洋泉社/2017【210.5/エ/p114】
(4)『事典しらべる江戸時代 』林英夫 編集/柏書房/2001【R210.5/シ/p750】 
(5)『ビジュアル・ワイド江戸時代館 』小学館/2013【R210.5/ヒ/p278】 
(6)『国史大辞典 13』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1992【210.03/KO53/13 /p77】「町年寄」 
(7)『国史大辞典 10』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1989【210.03/KO53/10/p756】「奈良屋市右衛門」 
(8)『国史大辞典 9』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1988【210.03/KO53/9/p320】「樽屋藤右衛門」 
(9)『国史大辞典 4』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1984【210.03/KO53/4/p138~p139】「喜多村弥兵衛」  
 
3.『江戸幕府役職武鑑編年集成』(全36巻)/深井雅海・藤實久美子 編 /東洋書林/(1996~1999)
*江戸時代の天保(1831~1845)の該当は24巻~27巻
回答プロセス
(Answering process)
1.Opacフリーワード検索“江戸幕府”&“役職” 
→多数ヒット。210と322の棚をブラウジング 
 
・『江戸幕府役職集成』笹間良彦 著/雄山閣出版/1999【322.15/サ】・・・参考資料(1) 
・『江戸町奉行事蹟問答』佐久間長敬 著/東洋書院/2000【322.15/サ】・・・参考資料(2) 
・『江戸時代の「格付け」がわかる本 』 大石学 監修/洋泉社/2017【210.5/エ/p114】…参考資料(3) 
・『事典しらべる江戸時代 』林英夫 編集/柏書房/2001【R210.5/シ/p750】…参考資料(4) 
・『ビジュアル・ワイド江戸時代館 』小学館/2013【R210.5/ヒ/p278】…参考資料(5) 
 
*参考資料(3)~(5)に「町役人は、町奉行の下で行政事務従事していたが、江戸の町では所轄範囲や仕事の内容によって、町年寄・町名主・町代の三つに分かれていた。町年寄は町役人の筆頭で、江戸では「奈良屋・樽屋・喜多村家」の三家である。」と記載あり。  
 
参考資料(1)と(3)を借りていかれました。
 
 
2.上記を参考に『国史大辞典』で該当箇所を調べた。 
 
・『国史大辞典 13』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1992【210.03/KO53/13 /p77】「町年寄」…参考資料(6) 
・『国史大辞典 10』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1989【210.03/KO53/10/p756】「奈良屋市右衛門」…参考資料(7) 
・『国史大辞典 9』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1988【210.03/KO53/9/p320】「樽屋藤右衛門」…参考資料(8) 
・『国史大辞典 4』国史大辞典編集委員会 編/吉川弘文館/1984【210.03/KO53/4/p138~p139】「喜多村弥兵衛」…参考資料(9) 
 
参考資料(6)~(9)は禁帯出の資料だったため、今後も当館で閲覧したいとの申し出がありました。 
 
 
3.『江戸幕府役職武鑑編年集成』(全36巻)では、江戸時代天保(1831年~1845年)24巻~27巻が該当。当館に所蔵がなく相互貸借(佐賀県立図書館所蔵)依頼を受付けて調査終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
・江戸時代の役人に興味があり『江戸幕府大名武鑑編年集成15巻』深井雅海・藤實久美子 編 /東洋書林/2000【281.03/フ/15】を借りたが、求めている資料ではなかった。 
 
・上記資料の中で紹介された『江戸幕府役職武鑑編年集成』(全36巻)/深井雅海・藤實久美子 編 /東洋書林の江戸時代の天保期(1831~1845)を読みたいとの申し出あり。 
 
・Opac検索したところ、所蔵がなく、相互貸借(佐賀県立図書館所蔵)を案内したが、早急に読みたいと他の資料を求められる。 
 
*特に江戸時代天保(1831年~1845年)の資料を見たいとの申し出。 
 『江戸幕府役職武鑑編年集成』(全36巻)では、24巻~27巻が該当。
NDC
日本史  (210)
法制史  (322)
参考資料
(Reference materials)
江戸幕府役職集成 笹間良彦/著 雄山閣出版 1999.11 322.15, ISBN 4-639-00058-8
江戸町奉行事蹟問答 佐久間長敬/著 東洋書院 2000.12 322.15, ISBN 4-88594-299-3
江戸時代の「格付け」がわかる本 大石学/監修 洋泉社 2017.4 210.5, ISBN 978-4-8003-1220-4 (P114)
事典しらべる江戸時代 林英夫/編集代表 柏書房 2001.10 210.5, ISBN 4-7601-2103-X (P750)
ビジュアル・ワイド江戸時代館 小学館 2013.7 210.5, ISBN 978-4-09-623022-0 (P278)
国史大辞典 13 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1992.4 210.033, ISBN 4-642-00513-7 (P77「町年寄」)
国史大辞典 10 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1989.9 210.033, ISBN 4-642-00510-2 (P756「奈良屋市右衛門」)
国史大辞典 9 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1988.9 210.033, ISBN 4-642-00509-9 (P320「樽屋藤右衛門」)
国史大辞典 4 国史大辞典編集委員会/編 吉川弘文館 1984.2 210.033, ISBN 4-642-00504-8 (P138~P139「喜多村弥兵衛」)
キーワード
(Keywords)
江戸幕府
町年寄
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000238533解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!