このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000238181
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2018.7-3
事例作成日
(Creation date)
20180517登録日時
(Registration date)
2018年07月06日 12時56分更新日時
(Last update)
2018年07月29日 14時40分
質問
(Question)
五島列島の五島椿について、植物と加工・利用について知りたい。
回答
(Answer)
五島列島に生えている椿は主にヤブツバキである(『椿』P25ほか)。
福江島には県指定の天然記念物「大窄の大ツバキ」と呼ばれる巨木があり、久賀島には大規模なヤブツバキの自然林がある。また五島列島の方言ではツバキを「カタシ」と呼ぶ。(『椿 : -花と文化-』P161)。
福江島で発見された変わり椿に「玉之(の)浦」という品種がある(『日本のツバキ : ふるさとと品種』ほか)。
椿の利用法は、実を絞って椿油にし食用油・化粧品とする、油の絞りかすを肥料に使う、ツバキ灰を日本酒の種麹にする、などがある。
五島列島では主に久賀島、福江島で椿油が生産されている(『つばき油の文化史』ほか)。
回答プロセス
(Answering process)
五島列島について百科事典で把握したのち、五島椿という植物があるのか『 原色日本植物図鑑』『植物レファレンス事典』等で調べたが、和名が「ゴトウツバキ」の植物は載っていなかった。
そのため、椿に関する資料から五島列島に関する記述がある資料を探し、利用者に提供した。
しかし所蔵資料で五島での椿油生産に関する記述がある資料は昭和のものがほとんどで、近年の椿油の生産事情については利用者に提供できなかった。
また椿油の搾油法・利用法に関する資料も提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
花卉園芸[草花]  (627)
油脂類  (576)
参考資料
(Reference materials)
日外アソシエーツ編集部編集 , 日外アソシエーツ. 植物レファレンス事典 [1]-. 日外アソシエーツ.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000437396-00 , ISBN 4816918213
北村四郎, 村田源 共著 , 北村, 四郎, 1906-2002 , 村田, 源, 1927-. 原色日本植物図鑑 木本編 1 16版. 保育社, 1981. (保育社の原色図鑑 ; 49)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001536299-00
桐野秋豊 著 , 桐野, 秋豊, 1927-. 日本のツバキ : ふるさとと品種. 主婦の友社, 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001123483-00  (p18 五島列島の椿 図版, p160~ 久賀島のヤブツバキ林ほか)
京都園芸倶楽部 編 , 京都園芸倶楽部. 椿 : -花と文化-. 誠文堂新光社, 1969.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001126285-00  (p266~270 福江、久賀島のツバキについて)
日本ツバキ協会編 , 日本ツバキ協会. 日本ツバキ・サザンカ名鑑. 誠文堂新光社, 1998-06.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000498019-00 , ISBN 441649811X (P161に玉之浦の写真)
日本ツバキ協会編 , 日本ツバキ協会. 最新日本ツバキ図鑑. 誠文堂新光社, 2010-01.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000614273-00 , ISBN 9784416410066 (p165玉之浦の写真, p327 五島市椿園の紹介)
有岡利幸 著 , 有岡, 利幸, 1937-. つばき油の文化史 : 暮らしに溶け込む椿の姿. 雄山閣, 2014. (生活文化史選書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025971150-00 , ISBN 9784639023401 (p62 長崎県五島地方の椿林, p218 五島列島の椿の防風林)
有岡利幸 著 , 有岡, 利幸, 1937-. 椿. 法政大学出版局, 2014. (ものと人間の文化史 ; 168)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025874936-00 , ISBN 9784588216817 (p25 久賀島の椿について)
農文協 編 , 農山漁村文化協会. 農家が教える手づくり油読本 : ヒマワリ、ナタネ、エゴマ、ツバキ、オリーブ… : 栽培・搾油から燃料まで. 農山漁村文化協会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023576421-00 , ISBN 9784540121340 (カラー口絵およびp124~ 自宅での椿油の絞り方、絞りかすの利用法)
佐光紀子 著 , 佐光, 紀子, 1961-. 椿油のすごい力 : ヘアケア、スキンケアから、料理、もののお手入れまで. PHP研究所, 2017.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027837170-00 , ISBN 9784569834641 (椿油のさまざまな利用法が紹介されている)
キーワード
(Keywords)
ツバキ
五島列島
福江島
久賀島
椿油
ヤブツバキ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000238181解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決