このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000237832
提供館
(Library)
札幌市中央図書館 (2210002)管理番号
(Control number)
6000013604
事例作成日
(Creation date)
2018/04/18登録日時
(Registration date)
2018年07月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年10月02日 00時30分
質問
(Question)
『北海道を守った占守島の戦い』、『8月17日、ソ連軍上陸す』の他に、池田連隊長(池田末男氏)を扱った本はあるか?(日本陸海軍総合事典以外で)
回答
(Answer)
池田末男氏に関する伝記等まとまったものは見つからず、占守島での戦いについて書かれたものの中から、以下の資料を紹介。
回答プロセス
(Answering process)
①『一九四五占守島の真実:少年戦車兵が見た最後の戦場(PHP新書 1104)』
  相原 秀起/著 PHP研究所 2017.7 (K210.7/ア 0180213795)
 「第2章 終戦三日後の激戦」 p36に肖像写真。
② 『「断乎反撃せよ!」知られざる戦記:語り継ぐべき日本人たち』 
 『歴史街道』編集部/編 PHP研究所 2017.7 (K210.7/ダ 0180227027)
 「第2章 1945 占守島の真実」 p145に肖像写真。
③『北千島占守島の五十年』 池田 誠/編 国書刊行会 1997.7
 (K916/キ 0111562732)池田末男氏のご長男・池田誠氏編集の本。「父にまつ わる思い出(池田誠)」や元隊員の手記などがあります。
④ 『流氷の海:ある軍司令官の決断』 相良 俊輔/著  光人社 1988.5
  (913.6/サガ 0112615257)こちらは小説。「第6章占守島を血に染めて」

【参考資料】
⑤『北東方面陸軍作戦2 千島・樺太・北海道の防衛(戦史叢書)』 
 防衛庁防衛研修所戦史室/著 朝雲新聞社 1971.3 (K391.2/ボ 0180142580)
⑥『戦車第十一連隊史』 戦車第十一連隊史編集委員会/編集  [士魂会] [1982]
 (F396.7/セ 0180198442) 閲覧のみ可
⑦『日本陸軍将官辞典』 福川 秀樹/編著 芙蓉書房出版 2001.2
 (R396/フ 0113719660) 閲覧のみ可
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
一九四五占守島の真実相原 秀起/著PHP研究所
「断乎反撃せよ!」知られざる戦記『歴史街道』編集部/編PHP研究所
北千島占守島の五十年池田 誠/編国書刊行会
流氷の海相良 俊輔/著光人社
北東方面陸軍作戦2防衛庁防衛研修所戦史室/著朝雲新聞社
戦車第十一連隊史戦車第十一連隊史編集委員会/編集[士魂会]
日本陸軍将官辞典福川 秀樹/編著芙蓉書房出版
キーワード
(Keywords)
占守島(シュムシュトウ)
池田 末男(イケダ スエオ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土,人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000237832解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!