このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000237796
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000040242
事例作成日
(Creation date)
2018/05/19登録日時
(Registration date)
2018年07月01日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年07月10日 10時55分
質問
(Question)
生姜の辛味成分は、生姜のどの部分にあるのか。また、新生姜とひね生姜は辛味に違いがあるのかどうか知りたい。
回答
(Answer)
新生姜に比べてひね生姜のほうが辛味が強い。
辛味成分は皮に近いところに多くある。
以下の資料を見ていただいた。
回答プロセス
(Answering process)
『食材図典 生鮮食材篇』p342
「貯蔵して翌年出回るものがひねしょうがで辛味が強く・・・」とある。

『野菜・藻類 新・食品事典 5』p197~
生姜の辛み成分について記述あり。

『旬の食材 別巻[2ハーブ&スパイス図鑑]』p43
「香り、辛みともひねしょうがのほうが強い」

『最新体にいい栄養と食べもの事典』p69
「辛味成分は皮に近いところに多くあります」とある

『毎日使える薬膳&漢方の食材事典』p38
「皮の近くに有効成分が多く含まれている」とある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
食品.料理  (596)
参考資料
(Reference materials)
『最新体にいい栄養と食べもの事典』 主婦の友社/編 主婦の友社
『食材図典生鮮食材篇』 小学館
『旬の食材別巻[2]』 講談社/編 講談社
キーワード
(Keywords)
料理(リョウリ)
栄養(エイヨウ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000237796解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!