このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000237701
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢狭山-2018-003
事例作成日
(Creation date)
2017/06/23登録日時
(Registration date)
2018年06月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年06月29日 08時54分
質問
(Question)
頭痛ではなく、頭が重い感じ、頭重(ずじゅう)について分かる資料を探している。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『頭痛撃退マニュアル』 森本昌宏/著 マキノ出版 2001年
 〇『頭痛を診てくれるお医者さん』 岩田誠/監修 保健同人社 2001年
 〇『頭痛解消パーフェクトガイド』 竹島多賀夫/著 東京書店 2011年
 〇『ドクター間中の頭痛大学』 間中信也/著 法研 2001年
 〇『片頭痛Q&A100』 寺本純/著 講談社 1997年
 〇『新・病気とからだの読本 10』 岩田誠/監修 暮しの手帖社 2006年
 〇『頭痛をスッキリ治す本』 寺本純/著 講談社 2016年
回答プロセス
(Answering process)
所蔵資料確認
 〇『頭痛撃退マニュアル』 森本昌宏/著 マキノ出版 2001年
  p.58-112 第二章「緊張型頭痛撃退法」のうちp.61「緊張型頭痛チェックリスト」の9つ目の項目に「激痛ではなく、頭重(ずじゅう)感や鈍痛が長時間続く」と記載があります。
 〇『頭痛を診てくれるお医者さん』岩田誠/監修 保健同人社 2001年
  p.33-37 「緊張型頭痛の特徴と治療法」のうちp.33に 「緊張型頭痛は、鉢巻きで頭を締め付けられているような重く鈍い痛みがいつの間にか始まり、ダラダラと持続するのが特徴です。頭痛の部位は、後頭部を中心とした両側頭部や首筋にかけて、または頭全体で、痛みというよりも、頭重感や圧迫感として感じられることが多いようです。」と記載があります。
 〇『頭痛解消パーフェクトガイド』竹島多賀夫/著 東京書店 2011年
  p.55-66 「一次性頭痛 緊張型頭痛」のうちp.56に 「一般的に、頭全体がドーンと重く締め付けられる感じが30分~7日間続きます。」と記載があります。
 〇『ドクター間中の頭痛大学』間中信也/著 法研 2001年
  p.60-73 「緊張型頭痛 緊張型頭痛ってどんな頭痛?」のうちp.60に 「圧迫感、頭重感のある痛み」「その痛みは、ズキズキというよりも、ジワーっとした圧迫感というか、頭重感のようなしめつけられるような感じが特徴的です。」と記載があります。
 〇『片頭痛Q&A100』寺本純/著 講談社 1997年
  p.188-189 「77 肩こりとドーンとした頭重感がありますが・・・」の項目に記載があります。
 〇『新・病気とからだの読本 10』 岩田誠/監修 暮しの手帖社 2006年
  p.175-176 「緊張型頭痛」のうちp.175に「緊張型頭痛の特徴は、だらだらとつづく、頭にワクでもはめられたような重いじわーっとした圧迫感で、痛むのは頭全体」と記載があります。
 〇『頭痛をスッキリ治す本』 寺本純/著 講談社 2016年
  p.16-18「頭痛を訴える4人の患者さん」のうちp.17に 「帰宅してから頭がズーンと重い感じがするのに気づきました」と緊張型頭痛のうち頭重を起こす例について記載があります。
  p.51-52 「肩こりタイプの緊張型頭痛の治療法」のうちp.52に「肩がこって『頭がズーンと重くなった』という経験がある人は多いはずです(医学的には『頭重』も頭痛に含まれます)。このような場合には、頭頸部ジストニアというほどではなく軽い筋肉疲労と考えられますから、お風呂に入ってリラックスする、気分転換をする、といった対応策で十分でしょう。」と記載があります。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
内科学  (493 9版)
家庭衛生  (598 9版)
参考資料
(Reference materials)
頭痛撃退マニュアル 森本昌宏/著 マキノ出版 2001.7 493.74 4-8376-1149-4
頭痛を診てくれるお医者さん 岩田誠/監修 保健同人社 2001.6 493.74 4-8327-0265-3
頭痛解消パーフェクトガイド 竹島多賀夫/著 東京書店 2011.3 493.74 978-4-88574-794-6
ドクター間中の頭痛大学 間中信也/著 法研 2001.7 493.74 4-87954-396-9
片頭痛Q&A100 寺本純/著 講談社 1997.5 493.74 4-06-254070-3
新・病気とからだの読本 10 岩田誠/監修 暮しの手帖社 2006.3 598.3 4-7660-0127-3
頭痛をスッキリ治す本 寺本純/著 講談社 2016.9 493.74 978-4-06-259852-1
キーワード
(Keywords)
頭重
頭重感
緊張型頭痛
慢性頭痛
肩こり
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000237701解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!