このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000237244
提供館
(Library)
佐世保市立図書館 (2300056)管理番号
(Control number)
R1001325
事例作成日
(Creation date)
2018/06/14登録日時
(Registration date)
2018年06月16日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年07月03日 14時58分
質問
(Question)
先月、NHK第1ラジオで話されていた女性記者が書いた本を読みたい。
回答
(Answer)
・『寂しい生活』 稲垣えみ子/著 東洋経済新報社 2017.6
・『震災の朝から始まった』 稲垣えみ子/著 朝日新聞社 1999.5
回答プロセス
(Answering process)
1.過去の新聞でラジオ欄をご本人と確認
→番組は2018年5月4日(金)の深夜放送であるNHKラジオ深夜便の可能性あり
 アンカー:中村 宏 「ないとエッセー」ではないか?
 コーナーに登場されていた記者が福島原発に関心の高い女性記者だったとの記憶あり。
 
2.Goggle“ラジオ深夜便”&エッセー&震災
→ラジオ第1のラジオ深夜便 | R1 blog - NHKオンライン
https://www.nhk.or.jp/r1-blog/shinyabin/index_18.html
 東北発ラジオ深夜便3月10日(金)放送
 故郷の福島飯館村の取材を続ける新聞記者の大渡美咲さんの紹介記事があり。
 出版されている書籍名を含めて提示するが、同一人物かどうかは特定できませんでした。
 
 一旦これまでの結果をご紹介。
 
 ただし、一部聞き取りと一致しない部分あり。
 念のため質問者自身でNHKラジオに問い合わせをされた後、結果を教えていただくようお願いしました。
 ラジオ問い合わせ(NHKふれあいセンター)窓口の連絡先をお伝え済み。
 
 なお、記者の女性が放送中に話されたというエピソードが印象的であるため、
 ・節約生活
 ・記者退職
 ・平成ホウジョウキ(最初は北条記との聞き取りメモ)
 というキーワードから本人が特定できるないか再調査予定。
 
(再調査)
 
3.調査再開前に、先月同じラジオを聴いていた職員がいたため、氏名等が一気に判明。
 出演者は元(朝日新聞)記者の稲垣えみ子さんでラジオで紹介されていた自身の著作は
 ・『寂しい生活』 稲垣えみ子/著 東洋経済新報社 2017.6
 ・『震災の朝から始まった』 稲垣えみ子/著 朝日新聞社 1999.5 であることが判明。
 
 Gooleで氏名を検索すると、深夜便出演に関するご自身による紹介記事あり。
 ただし日付は昨年(平成29年9月)の記事で、4夜連続放送で担当されたことがわかりました。
 日付は異なりますが、ネットで確認できた記事の内容と質問者からの聞き取りがほぼ一致したので、この記者に間違いないと思われます。(雑誌『AERA』2017年9月25日号にも同様の記事あり)
 質問者に提示したところ、この記者で間違いないとのこと。
 所蔵資料を提供しました。
 
 なお、事前聞き取りの段階でホウジョウキを書き間違えたこと、引継ぎの段階で最近の震災なら東日本大震災だと思い込んだこと、実は生放送ではなかったことなど、様々な原因により、すぐにたどり着なかったと思われます。
 
 ちなみにGoogle検索“ラジオ深夜便””方丈記”といれると、すぐに稲垣さんの名前がヒットしました。(平成29年11月11日~14日放送)
 
 最近聞かれた放送ということでしたが、生放送ではなく、再放送だったと思われます。
 無事に該当資料を貸し出しして、調査終了
事前調査事項
(Preliminary research)
以下質問者より聞き取り
 
・2018年5月の深夜0:30-1:00頃のNHKラジオ(第1)
・本を紹介するコーナーで新聞記者の方が出演
・新聞記者は震災に関心がある女性記者で、本を1冊書かれているとの紹介があった
・女性記者が書いた本を読みたい
・記者の名前や本のタイトルや内容はわからない
・ラジオではホウジョウキ(北条記?)について紹介されていたと記憶しているが、読みたいのはその本ではなく、記者が書かいた本
・ラジオでは震災をきっかけに記者を早期退職して、節約生活をした様子がラジオで紹介されており、著作もあると聞いた
NDC
記録.手記.ルポルタージュ  (916)
参考資料
(Reference materials)
寂しい生活 稲垣えみ子/著 東洋経済新報社 2017.6 916, ISBN 978-4-492-04612-8
震災の朝から始まった 稲垣えみ子/著 朝日新聞社 1999.5 916, ISBN 4-02-257380-5
AERA 2017/09/25 朝日新聞出版 2017.09.25 051.6 (p.69 稲垣えみ子のアフロ画報)
ラジオ第1のラジオ深夜便 | R1 blog - NHKオンライン https://www.nhk.or.jp/r1-blog/shinyabin/index_18.html 2018/6/14
稲垣えみ子「40年ぶり朗読に四苦八苦 オトナになって知る味わい」 https://dot.asahi.com/aera/2017092000085.html 2018/6/14 (2017年9月22日記事(AERA.dot))
キーワード
(Keywords)
震災
ラジオ
ラジオ深夜便
阪神・淡路大震災
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000237244解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!