このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000237052
提供館
(Library)
尼崎市立地域研究史料館 (5000006)管理番号
(Control number)
144
事例作成日
(Creation date)
2018年6月9日登録日時
(Registration date)
2018年06月09日 13時52分更新日時
(Last update)
2018年06月09日 14時52分
質問
(Question)
かつて尼崎の銘菓と言われた「らんきん(ランキン)」について知りたい。
回答
(Answer)
らんきん(ランキン)は「らん巾」とも記され、大正期から昭和戦前期の文献や日記類に登場する菓子の名称です。戦時期に製造されなくなり、戦後復活することなく途絶えたものであろうと考えられます。
大阪で刊行された雑誌『上方』第59号(尼崎号、創元社、昭和10年-1935-11月)掲載の荻野良郎「尼崎銘菓「らん巾」」は、延享年間(1744-1748)に吉安(後掲『尼崎郷土誌』によれば「吉井屋安兵衛」)がオランダから伝わった製法により「蘭菓子(ランケーキ)」と呼ばれる菓子を作りはじめ、美味であることから尼崎藩主櫻井松平家からも愛好され「らんきん」と呼ばれるようになったという由来を紹介しています。
また『尼崎郷土誌』(大日本郷土誌編纂局、大正5年-1916-)は、らんきんを作る大物町・吉井屋の近世にさかのぼる来歴・菓子製造歴を記します。店主名が荻野良作とあるので、前掲『上方』掲載稿筆者の荻野良郎もまた吉井屋当主ないし関係者と考えられます。
このほからんきんは、尼崎城下に伝わるさまざまな逸話を記す畠田繁太郎『尼崎今昔物語』(萬有社、昭和12年)や大正期の商家青年の日記(高田伊之助日記)にも登場しており、当時の尼崎の人々に親しまれていた様子がわかります。
ただし、いずれの文献や記録にも、製法や味・食感に関する記述はありません。『上方』第60号(昭和10年12月)掲載の小寺鳩甫「漫画尼崎今昔」に女性好みの尼崎名物のひとつとしてらんきんが描かれますが、ラフスケッチ風のイラストなので形状・見た目とも判然としません。
平成30年(2018)、育成調理師専門学校(尼崎市開明町)の生徒たちが、わずかに伝えられる「オランダから伝わった製法」「蘭菓子(ランケーキ)」という記述をたよりに想像を働かせてランキン創作に取り組み、同年3月開催の第11回メイドインアマガサキコンペ「尼崎城みやげ品評会」(株式会社ティー・エム・オー尼崎等主催)において特別賞を受賞するなど話題を呼びました。
回答プロセス
(Answering process)
1 らんきん(ランキン、らん巾)の由来・来歴等について記す文献
◆『尼崎郷土誌』(大日本郷土誌編纂局,1916)附録尼崎商工案内p21-22「吉井屋」
◆荻野良郎「尼崎銘菓「らん巾」」
 上方郷土研究会編集『上方』第59号(創元社,1935.11,新和出版社復刻,1971)p58
◆「ランキンと尼薯」
 畠田繁太郎『尼崎今昔物語』(萬有社,1937,伊藤靖復刻,1964)p422-425

2 らんきんが登場する「高田伊之助日記」(尼崎市立地域研究史料館所蔵)の翻刻
◆高田伊之助/地域研究史料館編「明治末尼崎町商家の青年の日記(五)-大正2年1月~6月-」大正2年2月14日の項
 尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』第21巻第1号(通巻61号,1991.10)

3 らんきんの絵柄が登場する文献
◆小寺鳩甫「漫画尼崎今昔」のうち「尼崎の名物」
 上方郷土研究会編集『上方』第60号(創元社,1935.12,新和出版社復刻,1971)p65

4 らんきんの由来や来歴に加え、育成調理師専門学校生徒による創作の話題などを取り上げる文献
◆「らんきんをめぐる冒険」
 尼崎南部再生研究室編集発行『南部再生』Vol.56p9
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
食品.料理  (596 10版)
参考資料
(Reference materials)
大日本郷土誌 兵庫県第一編 尼崎郷土誌(大日本郷土誌編纂局, 1916,)
上方郷土研究会/[編集]. 上方 : 郷土研究 5. 新和出版社, 1971.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I052556193-00  (逐次刊行物(復刻版))
畠田繁太郎 著 , 畠田, 繁太郎, 1869-. 尼崎今昔物語. 万有社, 1937.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000705125-00  (当館請求記号 219/A/ハ(伊藤靖1964年復刻版あり))
尼崎市立地域研究史料館 編 , 尼崎市立地域研究史料館 , 尼崎市. 地域史研究 : 尼崎市立地域研究史料館紀要 : Bulletin of the history of Amagasaki. 尼崎市立地域研究史料館, 1971., ISSN 09108661
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000014591-00  (逐次刊行物)
尼崎南部再生研究室 編 , 尼崎南部再生研究室. 南部再生 : 尼崎南部地域の情報誌. 尼崎南部再生研究室, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011020104-00  (逐次刊行物)
キーワード
(Keywords)
らんきん
らん巾
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000237052解決/未解決
(Resolved / Unresolved)