このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000236865
提供館
(Library)
安城市図書情報館 (2310061)管理番号
(Control number)
1450
事例作成日
(Creation date)
2018年05月23日登録日時
(Registration date)
2018年06月02日 10時49分更新日時
(Last update)
2018年06月13日 13時30分
質問
(Question)
昭和30年後半に、現在の安城市横山町あたりに「安城助産所」という施設があった様だが、この施設について何でも良いので知りたい。
回答
(Answer)
『新編 安城市史4』通史編現代(A234.5/アン/A)
『広報安城縮刷版上巻』(AA318.3/アン/)
『よこやま郷土史』(AA234/ヨ)
『ふるさとの想い出写真集明治大正昭和安城』(AA748/カミ)
回答プロセス
(Answering process)
.写真
.どういう人が経営していたか
.無くなった理由
.いつごろから助産所が存在したか
以上の4点を調べて欲しい。

1、以下の資料から得られることがあるのではと思い、順にあたってみることにした。
 『安城市』『広報あんじょう』『横山町の歴史のわかるもの』『安城更生病院』『八千代病院の資料』
  ➡『新編安城市史4』通史編現代P571~
  市営の施設であること。1956年(S31)6月~1975年(S50)3月まであったこと。分娩に際しては医療保険から出産育児金が、支給されるようになり、出産をめぐる経済的困難が軽減されたため、助産施設の利用希望者は減少し、閉鎖されていることの記載があった。
  ➡『広報あんじょう縮刷版上巻』1947年2月10日(創刊号)~1970年12月20日(564号)S31.4.1号[待望の市営助産所 いよいよ五月より開設]、S31.6.1号[市営助産所完成]の記事があった。施設の写真もあり。
  ➡『よこやま郷土史』には年表にS31安城助産所関所という記載はあったが、それ以外の記載はなかった。
3、安城更生病院、八千代病院の資料も見たが、安城助産所の記載はなかった。
4、郷土の棚をブラウジング→『ふるさとの想い出写真集明治大正昭和安城』のP55に広報よりも詳細な建物の写真があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
新編安城市史4 安城市史編集委員会/編 通史編現代 安城安城市、2008.(AA234.5/アン)
広報あんじょう縮刷版上巻1947年2月10日(創刊号)~1970年12月20日(564号) 安城市市長公室企画課/編 安城市 1982.(AA318.3/アン)
よこやま郷土史 安城梨発祥の地横山町 横山郷土史作成実行委員会/編 〔安城〕横山町内会 2014.(AA234/ヨ)
写真集 明治大正昭和 安城 神谷素光/編者 東京 国書刊行会 1979.(AA748/カミ)
キーワード
(Keywords)
郷土
安城
一般書
助産所
写真
施設
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000236865解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決