このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000236861
提供館
(Library)
牛久市立中央図書館 (2310059)管理番号
(Control number)
牛久-1560
事例作成日
(Creation date)
2017/12/16登録日時
(Registration date)
2018年06月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年06月04日 16時14分
質問
(Question)
動物の解剖について知りたい。倫理的に問題がないのかという視点について書かれている本はないか。
回答
(Answer)
『動物の命は人間より軽いのか』(マーク・ベコフ/中央公論新社/2005.7)
『アニマルウェルフェア』(佐藤衆介/東京大学出版会/2005.6)
『死の所有』( 一ノ瀬正樹/東京大学出版会/2011.1)
を貸出。
回答プロセス
(Answering process)
・業務検索のフリーワードに“動物”“保護”で検索
 →多数ヒットしたが、書名から該当するものが見つからなかったので、直接棚を確認
 →645の棚で以下を発見
  ①『アニマルウェルフェア 動物の幸せについての科学と倫理』(佐藤衆介/東京大学出版会/2005.6)
  動物実験の観点から書かれている
 
・業務検索で①の件名を確認したところ“動物-保護”とあったので同件名で再検索
 →②『動物を守りたい君へ』(高槻成紀/岩波書店/2013.10)
  解剖ではないが、食べるという観点から命について書かれている
 
・業務検索のフリーワードに“動物”“権利”で検索
 →ヒットした中から当てはまりそうな
  ③『死の所有』( 一ノ瀬正樹/東京大学出版会/2011.1)
  “第7章 動物たちの叫び”の中で、動物実験の観点から書かれている
  ④『動物の命は人間より軽いのか』(マーク・ベコフ/中央公論新社/2005.7)
  “第十三章 生体解剖は許されるか”という項目あり
  ⑤『みなおされる動物の権利』(マイルズ・バートン/佑学社/1989.2)
  動物実験の観点から書かれている
  を確保
 
・③より、哲学の棚を当たるが該当資料なし。
 
・利用者に①~⑤を確認していただいたところ、①③④を貸出して終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家畜.畜産動物.愛玩動物  (645 8版)
人間学  (114 8版)
動物学  (480 8版)
参考資料
(Reference materials)
B10530072 動物の命は人間より軽いのか マーク・ベコフ/著 中央公論新社 2005.7 480.9 9784120036538
B10525488 アニマルウェルフェア 佐藤衆介/著 東京大学出版会 2005.6 645 9784130730501
B10613996 死の所有 一ノ瀬正樹/著 東京大学出版会 2011.1 114.2 978-4-13-010119-6
キーワード
(Keywords)
動物
権利
保護
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000236861解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!