このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000236419
提供館
(Library)
小野市立図書館 (2300029)管理番号
(Control number)
小野30-039
事例作成日
(Creation date)
2018年05月24日登録日時
(Registration date)
2018年05月24日 14時11分更新日時
(Last update)
2018年07月31日 13時52分
質問
(Question)
中国の書道家、王献之(おうけんし)について知りたい。
回答
(Answer)
①『世界大百科事典4』平凡社 p.24
②『書道辞典』二玄社 p.25~26
③『名跡による中国書道史』木耳社 p.156~157
④コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E7%8E%8B%E7%8C%AE%E4%B9%8B-38633 (最終確認2018.5.24)
⑤『世界大百科事典13』平凡社 p.320~321 「書」
⑥『世界大百科事典14』平凡社 p.104 「書体」、p.137 「書論」

④より、世界大百科事典の「書」「書体」「書論」の項にも王献之について記載されていることが分かる。
⑤「書」より、「・・・王献之は王羲之の第七子で、父の風をうけつぎ、より洗練された婉麗な書風を生み出した。日本に伝わる尺牘《地黄湯帖》などが名高い。・・・」
⑥「書体」より、「・・・すべての字を連綿したものをとくに連綿草といい,晋の王献之がその始祖という。・・・」
⑥「書論」より、「・・・南朝から唐代前半期までは,個々の書家を〈天然〉と〈工夫〉という二つの規準に照らして、あるいは書体別にその巧拙を比較して格づけする品第法と、個々の書風の特性を自然や人物にたとえて論評する比況法が盛んに行われた。多くの書家の中から、後漢の張芝,魏の鍾繇(しようよう)、東晋の王羲之、さらにその子王献之が古今の四傑として最も高い評価を得、こうして伝統派の書論の基礎が築かれた。・・・」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本語  (031)
書.書道  (728)
参考資料
(Reference materials)
世界大百科事典 [1988年版] 4 オ-カイ. 平凡社, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I078573138-00
二玄社編集部 編 , 二玄社. 書道辞典 増補版. 二玄社, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011074826-00 , ISBN 9784544120080
木耳社編集部 編 , 木耳社. 名跡による中国書道史. 木耳社, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002560846-00 , ISBN 4839316198
世界大百科事典 13 2009年改訂新版. 平凡社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I020517569-00 , ISBN 4582034004
世界大百科事典 14 2009年改訂新版. 平凡社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I020517570-00 , ISBN 4582034004
キーワード
(Keywords)
王献之
書道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000236419解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!